Header 杏の花
 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

長ささぎ(豆)のベーコン炒め煮

先日、長ささぎ(豆)を頂いていたので、昨日、ベーコン炒め煮をしました。
竹輪も加えて、味付けは、酒とめんつゆを少々です。
DSCF1224
この味付けも、美味しかったです。

ニラの花芽茎炒め煮

一食分のニラの花芽茎が収穫できたので、ニラの葉と一緒に、
牛肉と炒め煮にしました。 味付けは、砂糖と醤油を適量です。
久しぶりの味で、とても美味しかったです。
DSCF1233
DSCF1229

オクラの斜め切り炒め

竹輪と人参を加えて、炒め、
味付けは、塩こしょう、めんつゆ、柚子胡椒を適量です。
最後に、かつおパックを少々です。
DSCF1220
歯応えと、程良いヌメリ感が良いので、
最近は、炒めて食べる事が多くなりました。

こんにゃくの甘辛煮

丸こんにゃくだったので、切り方を工夫しました。
鍋で、しっかり乾煎りしてから、味付けは、
砂糖、醤油、めんつゆ、みりん、一味唐辛子を適量です。
DSCF1219
イメージ通りの味付けで、美味しかったです。

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)

今回は、道の駅で買った、玉水酒造の酒粕 400g ¥200円を、
使ってみました。
酒粕:400g  中双糖:100g  粉唐辛子:少々
刻み野菜(ビール漬けの人参・大根・胡瓜):約470g ¥200円

粕の色が白めなので、人参・胡瓜の色が鮮やかです。
粕の旨みも、申し分無く2日程で、大根も飴色に成ると思います。

水飴無しで、べた付かず、サラッと酒粕ごと美味しく食べれます。

※はがくれ漬けとは、酒粕に味を付けて、大根・人参きゅうりを、
  細かく刻んだものを漬けて、 酒粕ごと食べる漬物です。
DSCF1215
昨日、酒粕400gと、中双糖100gに、野菜のビール漬け1袋分を、
刻んで漬けましたが、野菜の割合が少なかったので、翌日、
増量することにしました。
DSCF1212


プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ほうき&ちりとり
  • ほうき&ちりとり
  • らくらくグリップ(シリコン製)
  • らくらくグリップ(シリコン製)
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ライトニング・micro-B 充電・通信ケーブル
  • ライトニング・micro-B 充電・通信ケーブル
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 室内干し専用ハンガー
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      日めくりカレンダー