ススキと黄葉
 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

大きな栗を、茹でて渋皮まで綺麗に剥けました。

先日、みやま市の「卑弥呼の里」で新鮮な大きな栗を買いました。
高田町産です。

栗はフランス語で [marron] なんですね。

DSCF0997

栗餡ではありません。渋皮まで、こんなに綺麗に剥けた栗です
DSCF1012

今年は、渋皮まで綺麗にむける、茹で方を試しました。
塩水に10時間浸けておいて、塩水で45分茹でて、そのまま冷めるまで
茹で汁に浸けておく茹で方です。

鬼皮から、渋皮まで軟らかくなって、綺麗にむけるのには、驚きました。

中の栗は甘みがあって、しっとりしていて、そのまま栗餡に
しても良さそうな感じで、とても美味しい栗になりました。


これは、実に素晴らしい茹で方です 是非一度お試しあれ
参考レシピは、ここ(クックパッド)

梅干しや酢漬けの容器に

梅瓶
サイズは、幅110ミリ、高さ135ミリ
容量は約800mlです。
 3ミリの厚ガラスで、蓋が腐食せずにいいですね。

大牟田のゆめタウン、筑後のマルショク2F「ミーツ」にありました。
※ダイソーには、このタイプはありません。

エノキ茸の簡単調理、二品

エノキ茸 と カニカマの マヨわさび和え
DSCF0972
レンジで、えのき茸を2分ほど過熱し、ほぐしたカニカマと合わせ、
「マヨネーズとワサビと麺つゆ」で和えて出来上がり。つまみに良いですね。

参考レシピは、ここ(クックパッド)


エノキ茸 と 胡瓜のワサビ和え
DSCF0968
レンジでえのき茸を2分ほど過熱
ワサビは、だいぶ入れても、効き目が和らぎますので、
風味良く、子供にも美味しく食べられる味だと思います。
(竹輪を少しだけ、薄切りにして加えてます)

参考レシピは、ここ(クックパッド)

えのき茸のゆずポン掛け

DSCF0974
レンジでえのき茸を2分ほど過熱して、ゆずポンを掛け、
柚子こしょうを少し入れて、味が馴染めば出来上がりぃ!
あっという間にできる、一品ですね。

参考レシピは、ここ(クックパッド)

「雪嶺茸(ゆきれいたけ)」 の豚肉炒め

「道の駅 おおき」に珍しい「雪嶺茸(ゆきれいたけ)」がありました。

DSCF0964
「雪嶺茸(ゆきれいたけ)」を初めて豚肉と炒めてみたところ、
「陸のアワビ」と言われるような、旨みがたっぷり詰まっていて、
食感も良くとても、美味しいですね。
(味付けは、塩コショウと麺つゆを少々しました)

エリンギの味には、まだ馴染めませんが、この雪嶺茸は、
少し高くても、買って味わう価値は十分ありますね。
livedoor プロフィール
記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • LANケーブル(スリムタイプ3m)
  • LANケーブル(スリムタイプ3m)
  • むかごの塩茹で
  • むかごの塩茹で
  • 塩茹で落花生
  • 塩茹で落花生
  • 鯛めし(塩焼き鯛)
  • 鯛めし(塩焼き鯛)
  • 鯛めし(塩焼き鯛)
  • 三色おろし大根
  • ナスの炒め煮
  • 大きな柿
  • 大きな柿
  • 高速道路のススキ
  • 具だくさんの団子汁
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      日めくりカレンダー
      メール