Header 杏の花
 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

セロリの麹漬け

10時過ぎに行きましたが、採れたての丸ごと1本のセロリは、
売り切れでした。

粕漬けは、茎3本で200円ですので、
今日は、茎4本の麹漬けを買ってきました。
DSCF3622
DSCF3627-001
漬物としては、大変美味しいんですが、風味は、新鮮な生が最高ですね。

短冊に切って、煮るのも非常に美味しい味になりますので、近いうちに
炊いてみようと思ってます。

カテゴリの階層化が可能に

階層化 (2)
2月20日より『記事カテゴリ階層化』と『カテゴリの投稿日順ソート』機能が
追加になっております。
親と子のカテゴリをそれぞれ作って、カテゴリに親子関係を作ることができ、
カテゴリごとに記事の表示順を投稿日で降順/昇順に並び替えが、
できるようにもなっています。

※記事内検索は、当てにならないので、階層化による分類をしておけば、
  早く探せるようになりますね。

電動鉛筆削り機

ノミやナイフ、彫刻刀などを使うときは、その刃物で研ぎますが、
作業初めの時は、電動の方が早くて便利ですね。
DSCF3581
DSCF3612
20年程、経っていますが、切れ味も良くシャープに研げます。
(シャープ製ではありませんが)

茎ワカメの炒め煮

ボイルされた茎ワカメがお店に出ていたので、2パック買いました。
(画像は、1パック分です)
DSCF3499
※海水の塩分が残っていましたので、30分ほど塩抜きしました。
DSCF3517
今回は、生椎茸も少し入れてみました。 どちらも美味しいですね。
オリーブ油で炒めて、味付けは、ザラメ糖(きざら)、めんつゆ、醤油、
刻み唐辛子です。

はがくれ漬け風、酒粕漬け

板粕の熟成した酒粕(300g袋入り)を頂いていたので、はがくれ漬け風に、
野菜を初めて漬けてみることにしました。


「はがくれ漬け」の刻み野菜には、大根・人参・胡瓜が主に入っていて、
生野菜から作るのも、面倒なので、相性が良くて、簡単で、すぐに食べられる
漬け方を思いつきました。


◎大根・人参・胡瓜の「ビール漬け」を細かく刻んで酒粕に漬ける方法です。
これだと、翌日から「はがくれ漬け」みたいに、美味しく食べられます。

もちろん、酒粕にも、味付けは必要なので、
中ザラ糖 (きざら)、粉唐辛子、塩、練り辛子を適量入れて混ぜ合わせ、
好みの味に調合します。 水飴や、余計な添加物は入れません。
DSCF3486
子供の頃は、良く食べていましたが、参考に北島(有)の「はがくれ漬け」を
買って食べて見ました。 味は、昔と変わらないようですが、野菜が少ないですね。

自家製だと、酒粕の1.5~2倍、刻み野菜を入れても、大変美味しいです。
 (総重量は、酒粕の3倍になっても)

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ほうき&ちりとり
  • ほうき&ちりとり
  • らくらくグリップ(シリコン製)
  • らくらくグリップ(シリコン製)
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ステレオプラグ変換アダプタ
  • ライトニング・micro-B 充電・通信ケーブル
  • ライトニング・micro-B 充電・通信ケーブル
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 煮魚のすくい上げ(ポテトマッシャー)
  • 室内干し専用ハンガー
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      日めくりカレンダー