SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

2013年01月

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

CR2477 (時計用リチウムボタン電池)

掛時計に使われている、リチウムボタン電池3Vです。
サイズは、型番のように、直径24.5ミリ 厚み7.7ミリ
CR2477
この型番で時計用だと、寿命がほぼ5年になっており、
ダイソーには、この型番の電池はありません。

1個の価格は、Amazon 価格で 300~500円程度です。
ナフコ(ホームセンター)では、450円でした。
たまたま、買い物の時、トライアル(ディスカウントショップ)のレジの傍に、
在庫がありま
した。

古い障子戸の洗いと、源氏襖の張替え後

数年前に、箪笥の洗いをヒントに、昔の障子戸を洗ってみたら、
綺麗な板目が出てきて、綺麗になりました。(檜と杉で作られていました)
DSCF3087

左側 :洗って陰干し後、障子を張ったもの  右側:洗い未処理のもの

追記

バックの襖は、源氏襖または、中抜き襖と呼ばれるもので、これの貼り替えは
かなり難しくなりますが、30年位前に、再生張り替えをしたものです。
中障子の枠と襖枠と引手を取り外して、この枠と引手には、黒のカシューを
数回塗り重ねました。

このタイプの襖は、通常の1枚もののようには貼れませんので、糊付けと
水貼りに工夫が必要です。(紙の収縮を均等にするため)
私の張替え方法
枠になるところに濃いめの糊を塗り、それ以外は水刷毛で湿らせて、
1枚もののように貼り、襖枠にきっちり貼り付け、中抜きの部分は、
糊代を残して、カッターで切り抜き、障子枠に張り付ける。

※中抜きの障子貼りだけは、縦貼りで簡略しております。



HOZANの工具(H-74)

DSCF2745

たぶん、これは30年以上前に買って使っているものと思います。
元々は、半田付けや、外す時の工具ですが最近では、おもに、
コネクタ外し用に「フック」をパソコン修理の時に使っています。


そして、装着時の押さえに「リーマ」を使うので、リーマ、フックの
1本だけを使ってます。

茶筒の蓋

ダイソーの茶筒ですが、良く出来ていました。(72×110ミリ)

開閉がスーッと気持ち良くできます。

桐たんすの引き出しの作りをイメージしますね。

茶筒


YouTubeにUPしたのが11時前だったので、投稿時間を、
オール1に揃えれば良かったなと思って、確認してみたら、
偶然、揃ってました。

孫の手

  長さ:66cm 幅:26ミリ
DSCF2721

DSCF2701

DSCF2719

  曲げの角度と長さが、丁度良くて、奥まで実に使いやすいです。
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • プチ朱肉(シャチハタ)
  • プチ朱肉(シャチハタ)
  • プチ朱肉(シャチハタ)
  • プチ朱肉(シャチハタ)
  • スマホケース(iPone 11→ Galaxy A41)
  • スマホケース(iPone 11→ Galaxy A41)
  • スマホケース(iPone 11→ Galaxy A41)
  • スマホケース(iPone 11→ Galaxy A41)
  • スマホケース(iPone 11→ Galaxy A41)
  • スマホケース(iPone 11→ Galaxy A41)
  • スマホケース(iPone 11→ Galaxy A41)
  • 画面保護フィルム(ダイソー)
  • 画面保護フィルム(ダイソー)
  • 画面保護フィルム(ダイソー)
  • 伸縮タッチペン
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー