SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

2013年10月

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

蒸し饅頭(卯の花煮餡 )

みぞうえさんより、卯の花煮を頂いたので、食パンをトーストして、
パンの上に、卯の花煮を載せて食べた味が、
「豚まん・肉まん」の味に似ていたので、これは、蒸し饅頭の餡にしたら、
きっと、美味しいだろうなぁ~
と思って、作ってみる事にしました。
卯の花煮餡は、大小合わせて、14個作りました。
DSCF8295
饅頭の皮は、エーコープの「むしパンミックス」で作ります。
分量を量って、水と混ぜて、捏ねるだけなので、簡単です。
分量:むしパンミックス300g , 水110ml
DSCF8317
DSCF8322
DSCF8292
DSCF8297
蒸し器で13分程、蒸して、できあがり。
皮も、もっちりとしていて、卯の花餡との相性も良く、美味しかったです。

富有柿

昨日、兄から大きな富有柿を頂きましたので、
剥いた皮を、飾りに使ってみました。
DSCF8307

生椎茸のホイル焼き

先輩の山へ、椎茸狩りの案内は、まだ無いので、
スーパーで、椎茸狩りをして(買って)きました。
焼いて食べるのに、ちょうど良さそうな生椎茸でした。
DSCF8302
網焼き器に、アルミホイルを敷いて、生椎茸を置き、味塩を振って、
ホイルを上にも被せて焼きます。 
火力はLPガスです。

水分があって新鮮なものは、椎茸の香りが強くなって、
傘のヒダに水滴が一杯付いて来たら、

「美味しい食べ頃だよ~」のサインです。

アルミホイルを使うことで、焼け過ぎず、椎茸の風味が強くて、
プリプリした美味しさが味わえます。醤油を少し浸けると更に旨い。

甘酢漬けを綺麗にパック詰め

26日に漬けて、3日目のものです。
蕪と二十日大根が同じ色に、綺麗に染まりました。
DSCF8268
DSCF8275
3~5日目くらいが、一番おいしいです。
このように立てて詰めると、食べる時にも、取りやすいですね。

豚汁

朝晩の気温がだいぶ下がるようになってきましたので、
久々に豚汁を作りました。

具材は、豚肉、里芋、人参、大根、牛蒡、コンニャク、山東菜、生椎茸です。
大変美味しくて、二杯も食べました。
DSCF8262
大根葉の大根( 直径1~2cm)を入れてみましたが、
大変柔らかくて美味しかったです。
里芋は、赤芽芋だったので、柔らかくて煮崩れしています。
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 庭先のセリを摘み混ぜ御飯に
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー