SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

2018年04月

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

きゅうりの竹輪詰め

細目のきゅうりを買ってきたので、久しぶりに竹輪詰めをしました。
DSCF0154
きゅりのシャキシャキ感とわさびのツーンとくる辛味と塩あんばいと、
竹輪の食感とが、絶妙に良くて、涙が出るほど美味しい一品です。

イトヨリの煮付け

小ぶりのイトヨリでしたが、鮮度が良かったので、とても美味しかったです。
DSCF0159
小鍋で煮るので、二つ切りにしました。
味付けは、酒、中双糖、醤油、みりん、粗挽き唐辛子を適量です。

むかごの塩茹で

昨年の11月に収穫した「むかご」が、まだ残っていて、ほんの少し、
芽と根が出ていましたが、茹でて食べる味には、全く変化は感じられず、
収穫時同様に、美味しく食べる事が出来ました。
ねっとりと、ホクホクを合わせたような食感ですね。

DSCF0143
今回は、茹でるときに出汁の素を入れて茹で、茹で上がる頃に塩を入れ、
茹で汁をこぼして、めんつゆと、一味唐辛子を絡めて、味付けをしました。
味付けをすると、皮を気にせず食べられます。

冷めてからは、電子レンジで温めると、茹でたて同様になって美味しいです。

かにだしみそ汁(即席みそ汁)

試食用に買ってみました。
DSCF0134
DSCF0139
DSCF0140


蒸し饅頭

また、先日の混ぜ御飯の具材に鶏肉と、おからを加えて、餡にしたので、
蒸し饅頭を作ってみました。 餡の具材は、全部で12種類になりました。
DSCF0126
DSCF0132
中華まん風な味で、美味しいです。 筍の食感もアクセントになって良いですね。

タケノコのきんぴら

茹でたての筍を、また頂いたので、今度は根の方を
「きんぴら」にして、切り方を二通りにしてみました。

DSCF0106
1.筍の厚みはそのままで、2~3ミリの短冊状に切る。
2.筍の厚みを半分にして、2~3ミリのきんぴら状に切る。

2の厚みを半分にしてから、きんぴら状にした方が、食感も味も良かったです。

混ぜ御飯

昨日、また、茹でたての筍を頂いたので、
しばらく食べていない混ぜ御飯にしました。
具材を沢山作ると、御飯と混ぜるときも、
沢山入れることができるので、より美味しくなりますね。

DSCF0111
DSCF0101
今回の具材には、ワラビ、フキも入れました。 26cm鍋に、ほぼ一杯です。
他の具材は、タケノコ、人参、ゴボウ、コンニャク、生椎茸、竹輪、セリ、すしあげ、
あわせて10種類になりました。

タケノコの味噌煮

茹でてある軟らかいタケノコを頂いたので、
今回は豚肉と一緒に味噌煮にしてみました。
粗挽きの唐辛子も少し入れます。
あわせ味噌でしたが、上品なあっさりした味で、美味しかったです。
DSCF0092
醤油味と比較すると、私は、醤油味で煮ることが多いです。
それは、醤油味の方が、温め直す毎に、出汁の旨味も濃縮されて、
より美味しくなるからです。


A-one のラベルシールで宛名印刷

A-one のラベルシールで宛名印刷をしてみました。
今回使った、ラベルシールの用紙は、非常に良くできています。

また、専用ソフトの「ラベル屋さん」も良くできていて、
エクセルの住所録からの差し込み印刷も分かり易くて、
スムーズにできました。
このソフトで特に感心したのは、一片単位で、任意の位置での印刷が
簡単にできることですね。

一部剥したラベルシールに、一片ずつの印刷を繰り返しても、
トラブルことなく、印刷できるのも、なかなか優秀なラベルシールですね。
DSCF0053
DSCF0085
DSCF0086
DSCF0087

蝋梅の実と新芽

 花が沢山咲くと、 実も沢山生りますので、養分を取られないように、
未熟なうちに、全部摘果します。
DSCF9990
DSCF0084
実の表面は、ビロードのような質感です。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • チョコあ~んぱん
  • チョコあ~んぱん
  • チョコあ~んぱん
  • チョコあ~んぱん
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
旬の花時計 V3
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)