SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

2018年09月

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

焼きうどんと焼きそば

自宅で焼きうどんと焼きそばを作ってみました。
お店で食べるのと違って、お肉や、野菜を食べたいだけ入れたり、
ソースの味も、自分好みに出来たりと、自由に調整出来るので、
満足感が高いですね。
どちらも、オタフクソースを使いましたが、美味しかったです。
DSCF1533
DSCF1556


茹で栗の渋皮丸剥き

生の栗を頂いたので、塩茹でして、渋皮の丸剥きをしてみました。
 竹串を使うと、割りと綺麗に剥きやすいですね。
DSCF1564
半分に割って、スプーンでほじくって食べるのと比較すると、
このように、1個丸ごと食べるのでは、栗の味わい方が、
全く違って、幸せな気分になれます。

プロの味 焼きそばソース(オタフク)

家庭でできる、美味しい焼きそばソースを買ってみました。
DSCF1509
DSCF1511
DSCF1512
DSCF1517
DSCF1515

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)作り


今回も、道の駅で買った、玉水酒造の酒粕 400g ¥200円を、
使ってみました。
酒粕:400g  中双糖:100g  粉唐辛子:少々
刻み野菜(ビール漬けの人参・大根・胡瓜):約400g2袋 ¥400円

粕の色が白めなので、人参・胡瓜の色が鮮やかです。
800円程度で、約1.3kgの美味しいはがくれ漬けが出来ます。

粕の旨みも、申し分無く3~4日程で、大根も飴色に成ると思います。
水飴無しで、べた付かず、サラッと酒粕ごと美味しく食べれます。

※はがくれ漬けとは、酒粕に味を付けて、大根・人参きゅうりを、
  細かく刻んだものを漬けて、 酒粕ごと食べる漬物です。
DSCF4460
DSCF1521
DSCF1524

こんにゃくステーキ

1個のこんにゃくを3枚に切り、切れ目を入れて、
フライパンで、しっかり両面をカラ焼きしてから、
焼肉のタレで焼きました。
DSCF1426
甘辛煮よりも、美味しかったです。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ちこ鯛の煮付け
  • きゅうりの即席辛子漬け
  • 障子・ふすま用のり
  • 障子・ふすま用のり
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー