7年ほど前に、職場の先輩のカメラのレンズの出し入れが、
不調になり、修理してあげたのを、頂いたものです。


当時としては、広角レンズ搭載のデジカメは、まだ少なかったですね。
画素数も、主流は、5~600万画素程度だったと思います。


修理後は、調子もバッチリで、広角レンズ(28ミリ)の強みを生かして、
職場の倉庫の在庫管理に、画像データ用に活用して、重宝していました。
また、ボイスレコーダーとしても、何度か活用した事もありました。


この機種は、自然放電が殆ど無く、バッテリーの保持能力が、
かなり優れているので、2年位充電しなくても、正常に使用出来たりします。
今でも、電源ON/OFFで、シャッターとレンズの出し入れはスムーズで、
正常に使用できますが、画質がやはり、もの足りません。


DSCF4774
DSCF4773
DSCF4769
DSCF4771