山芋の蔓に出来た、むかご零余子)が土の上に落ちて、芽と根を出すと、
養分を蓄える細長い芋が地中に伸びているのが分かります。

           むかごのサイズ  左側:10×20ミリ  右側:7×7ミリ
           山芋の赤ちゃん  左側:35ミリ    右側:20ミリ
DSCF3303

拡大画像
DSCF3308
「むかご」からだと、食べられる大きさになるのに、3~4年かかります。
15~20cm位の種芋の大きさになるにも、2~3年はかかります。