今日は早朝から、深夜までいろいろな作業が続いて、
記事を書く余裕がありませんでした。