SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

隼人瓜

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

蕪・隼人瓜・ラディッシュの甘酢漬け

蕪・隼人瓜・ラディッシュの3種類を一緒に、甘酢漬けしたので、
全部に蕪の風味が移り、ピンク色の美味しい3種類の甘酢漬けが
味わえます。
歯ごたえも3種で、蕪は 「やわらか」、 隼人瓜は 「シャキシャキ」
ラディッシュは 「カリカリ」です。
私は、隼人瓜の味が一番好きです。
DSCF2003
DSCF2004

隼人瓜のせせり肉炒め

みぞうえさんの調理を参考に、鶏のせせり肉と隼人瓜を炒めてみました。
せせり肉から、旨い脂がでるので、隼人瓜が、せせり肉の旨味を
吸収したような美味しさでした。
DSCF1978
味付けは、塩こしょうに、めんつゆを少々です。

隼人瓜・蕪・ラディッシュの甘酢漬け

今年は、隼人瓜の生育不良で、やっと漬けられる大きさになりました。
蕪、ラディッシュと一緒に3種類同時に漬けると、それぞれが、
とても美味しくなりますので、3種類揃ってから、毎年漬けています。

 ※隼人瓜と、ラディッシュは、無農薬の自家栽培です。
DSCF1933
今回は、下に、ラディッシュを、
DSCF1935
真ん中に、蕪を、
DSCF1936

上に、隼人瓜を切って広げました。
DSCF1940

その上から、漬け汁を、ヒタヒタよりも、少し下まで注ぎます。
DSCF1945
3~4日位から、美味しく食べられます。
漬け汁は、純米酢、グラニュー糖、本みりん、粗挽き唐辛子を
適量混ぜ合わせたものです。

隼人瓜の豚肉炒め

生っているのに、気付かずに大きくなり過ぎた隼人瓜の1個の半分を、
豚肉と竹輪、人参、玉ねぎで炒めました。
DSCF1905
味付けは、塩こしょうと、めんつゆを適量です。
今年生った隼人瓜では、初めてですが、美味しかったです。
少し歯ごたえが残る位で、食べるのが特に美味しいです。

隼人瓜と砂ずりの炒め煮

隼人瓜の葉と蔓は、霜でやられてしまいましたが、
まだ、2,3個収穫できたので、
砂ずり、人参、玉ねぎ、椎茸を加えて、炒め煮にしました。
DSCF9057
味付けは、塩こしょう、めんつゆを適量です。
今回は、原木椎茸も加えたので、
椎茸の風味の効いた、美味しい一品になりました。


プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ちこ鯛の煮付け
  • きゅうりの即席辛子漬け
  • 障子・ふすま用のり
  • 障子・ふすま用のり
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー