SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

隼人瓜

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

隼人瓜のベーコン炒め

ベーコンが少量だったので、半分をベーコン炒めにしてみました。
今回が、初めてのベーコン炒めです。

DSCF8839
DSCF8843
DSCF8845
なかなか美味しくて、おかずになる一品ですね。
味付けには、塩こしょう、めんつゆも、加えました。

甘酢漬け(隼人瓜、蕪、ラディッシュ)

隼人瓜、蕪、ラディッシュを一緒に甘酢漬けにすると、
全体がピンク色に染まり、それぞれが、とても美味しく漬かって、
3種類の歯ごたえも、味わえます。

漬け汁は、純米酢、グラニュー糖、本みりん、粗挽き唐辛子を適量です。
DSCF8829
丸1日で、ラディッシュの色素が溶けて、全体がピンク色に染まってきます。
味の方も、蕪とラディッシュは、だいぶ美味しくなっております。
隼人瓜は、2~3日経ってからの方が、美味しくなります。
全体に、ツーンとくる、蕪の風味が付いて、それぞれの食感を味わえるのが、
楽しみですね。 隼人瓜=シャキシャキ  ラディッシュ=カリカリ  蕪=フワッ

隼人瓜の豚肉炒め

先日、隼人瓜の豚肉炒めをしました。
人参と玉ねぎも加えました。
DSCF8783DSCF8785
DSCF8788
味付けは、塩こしょう、めんつゆです。
隼人瓜は、自分好みの歯ごたえに調理できて、美味しいです。


隼人瓜の甘酢漬け

蕪と隼人瓜を一緒に、甘酢漬けにしました。

ラディッシュ(二十日大根)か、赤かぶを更に一緒に漬けると、
全体がピンク色に染まって、彩りも良くなるのですが、今の時期は、
まだ、出回らないので、今回は、色気無しの甘酢漬けです。
DSCF8809
2~3日後には、美味しく漬かっていると思います。

胡瓜の一夜漬けと蕪・隼人瓜の甘酢漬け

甘酢漬けと、きゅうりの一夜漬けです。 どちらも、美味しかったです。
DSCF6508
蕪と隼人瓜が染まっている色は、ラディッシュの天然色素です。
3種類を一緒に漬けますが、今の時期のラディッシュの露地物は、
堅くて美味しくないので、色付けに使っています。
生で、そのまま丸かじりするのは、美味しいです。
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 7W電球(E26)
  • 7W電球(E26)
  • 7W電球(E26)
  • 7W電球(E26)
  • 酸辣湯(ニチレイ)
  • 酸辣湯(ニチレイ)
  • A~Z配置記憶表(キーボード)
  • A~Z配置記憶表(キーボード)
  • ポポー
  • ポポー
  • ポポー
  • 出刃包丁(ダイソー)
  • 出刃包丁(ダイソー)
  • 出刃包丁(ダイソー)
  • 出刃包丁(ダイソー)
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー