SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

伐採(手挽き鋸)

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

栴檀の切株の椅子

左側は、前回手引き鋸で、切っていたもので、32×43㎝ 
右側は今回も手引き鋸で切って、41×48㎝ありました。
両側とも、逆さに置いています。
DSCF7181
DSCF7184

ひこばえが生えないように、皮剥ぎをしました。
片手バチヅルのバチの方を、研いで使うと、非常に剥ぎやすい道具になります。
DSCF7192

2個の切株も皮を剥いで、椅子にしてみました。
DSCF7257
DSCF7256
少し斜め切りで湾曲した切り口が、お尻にフィットして、座り心地が良いです。
高さは、左が41cm、右側が35cmです。

雑木の伐採(手挽き鋸)

11月1日から、10年前後の雑木2本と20年超えのモチノキ1本を、
数回の作業に分け、一人で、手挽き鋸で伐採しました。
雑木の直径は、20×23cm、12×15cm
モチノキの直径は、17×23cm、11×12cm
DSCF5120

使っている鋸は、替刃式鋸 ゼットソーHI 刃渡り:333mm
刃先処理:ハードインパルス
切れ味が抜群で、目詰まりしないので、
直径10cmまで位は、一気に切れます。
それ以上の大きさは、腕を2・3回休めながら切ります。
DSCF5182
DSCF5181
DSCF5186
切株の方は、土で汚れてしまいました。

これは雑木の大きい方で直径が、20×23cm 年輪が12年分
切り離した方は、切り口も綺麗ですね。
DSCF5188

これは雑木の小さい方で直径が、12×15cm 年輪が8年分DSCF5172
DSCF5154

このモチノキの直径は、17×23cmと、11×12cm 年輪は22年分かな?DSCF5171

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 庭先のセリを摘み混ぜ御飯に
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー