SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

修理

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

耕運機の修理(点火コイルの交換)

エンジンがかからない原因が、点火コイル不良と判明した、G510エンジン。

同型の点火コイルは、オークションにも、出品がされていなかったので、
型番相違であっても「共通部品が使用されているはずだ」と確信して、
G710L の点火コイルを落札して、手元に届いていたので、
今日、分解して、取替修理を実施しました。
DSCF4843
DSCF4845
イグナイターと停止スイッチ(正常動作)
DSCF4847
まずは、リコイルスターターを外します。
DSCF4849
次にカバーを外します。
DSCF4851
フライホイールのナットを外します。
DSCF4853
フライホイールの取り外しには、通常、プーラーという工具を使用しますが、
錆びたりして、中心軸に固着などしていないようだったので、
ナットと、軸の面を合わせて、金槌で叩いたら、軽く外れました。
※固着していなければ、プーラー無しでも外せますね。
DSCF4855
想定外だったのが、点火コイルを固定している赤くマークされている、
+ネジ。緩めるのが難しかったので、簡単に外せるように、
ディスクグラインダーで、ネジの頭を削りました。(画像は取り忘れ)

点火コイルを交換して、新しいネジで固定した状態。
やはり、共通部品のようで、ピッタリと合いました。
※点火プラグのキャップは外さないと、穴を通せません。
DSCF4861
フライホイールを嵌めて、
DSCF4868
ナットで固定し、
DSCF4869
リコイルスターターを取り付けて、
エンジン始動を確認して、バッチリ、修理完了です。
DSCF4871
朝方は、霜も降りて、気温も3℃まで下がり、かなり冷え込みましたが、
日中は、冷たい風も吹かず、16℃くらいまで上がり、
暖かい修理日和となりました。

ミニ耕運機のキャブレターフロート部品(新品)

三菱ミニ耕運機のキャブレターをオーバーホールして、
分解点検時は、フロートバルブの動作も正常なのに、
組付けると、オーバーフローして、燃料がキャブ内部から、
流れ出てくる現象が、繰り返し起こりました。

この原因は、
フロートバルブのゴム部の硬化によるものと判断し、
オークションで探したら、タイミング良く、同じエンジンの型番の
キャブフロート部品が出品されていたので、即決で落札し、入手しました。
2,980円+340円(送料)でした。

かなり、高額な部品になりますが、これと取り換えないことには、
エンジンが掛かりませんので、しょうがないですね。
DSCF4514
DSCF4516
DSCF4518
やはり、この新しい部品に交換したら、オーバーフローも、
解消できて、エンジンが掛かりました。
※フロートバルブは、中央の真鍮製の部品の先端が
 円錐状の黒いゴム部になっている、 小さい部品です。

糸通しの補修

糸通しの片方が折れて、使いにくくなったので、
45年前位に買って、使い続けている接着剤
(白光金属工業の接着剤・ハックルーで補修しました。
まだ、三分の一程度しか使っていないので、
死ぬまで使えそうです。

この接着剤は、半田付けの要領で、色々なものを簡単に接着出来て、
充填剤としても、また、絶縁材にもなるので、
色々な修理で重宝する材料です。

現在でも販売されており、50gで900円弱。
2~3本のバラ売りもあるようですね。

左側の黒い部分が接着部分
DSCF4279DSCF4277
DSCF4281
DSCF4283
DSCF4284
DSCF4285
DSCF4286
DSCF4289




センサーライトの修理(LED豆電球に加工する)

豆電球の口金(E11)と100円ショップのタッチライトのLEDを組み合わせて、
高輝度なLED豆電球に加工しました。

修理加工が済んだ、点灯状態。
DSCF4166


まずは、下記のタッチライトを分解して、LEDを取出します。
DSCF2922DSCF2924
DSCF4143
DSCF4144

LED基板ユニットの裏側
回路構成は、LED基板ユニット、スイッチ、電池ボックスの
シンプルなものでした。
DSCF4147

左側が、取出したLED基板。
右側のLED豆電球は、前回加工済みのもので、点灯しなくなったもの。
DSCF4150
電球の口金と、LED基盤を加工した状態。
DSCF4152DSCF4153DSCF4154
DSCF4155DSCF4156DSCF4158DSCF4163
センサーライトへ装着
DSCF4164
点灯
DSCF4166

コードレス電話電池のコネクタ付け替え

コードレス電話の電池が、完全に寿命が来たので、
手持ちで同規格の電池のコネクタを付替えて
バッチリOKでした。
DSCF3711
DSCF3714
コネクタの形状が違うので、それぞれをカットして、付け替えました。
(半田付けと、熱収縮チューブ処理済み)DSCF3713
DSCF3712
DSCF3715

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 庭先のセリを摘み混ぜ御飯に
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー