SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

修理

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

接点復活剤

1本常備しておけば、接触が悪い時の修理に役立ち、重宝します。
DSCF8829DSCF8827
DSCF8832DSCF8834

ズームボタンの修理(デジカメ)

先日、カシオのデジカメ(EX-H20G)を預かり、分解して修理しました。

 ズームボタンを左右に動かしても、接触が悪いのか、断続した動きで、
なかなか思うように、スムーズな動作にならない症状でしたが、
分解して、原因を確認して見ると、接点復活剤で直りそうな現象だったので、
試してみたら、バッチリ、直りました。
DSCF8807
実にスムーズな動きで、快適な動作になりましたね。
今後も、愛用してやってくださいませ。

目覚まし時計の電池押さえ対策

目覚まし時計は、使用者に落とされたり、蹴られたりすることが多いので、
その際、内蔵の電池がホルダーから外れたりして、停止する事がありますね。

防止策としては、電池蓋と電池の隙間にクッションを当てれば良いですね。
その素材にピッタリな、PVCマットが思い浮かび、試してみました。
DSCF8675DSCF8678
載せて確認すると、丁度いい具合です。

DSCF8680
これを、両面テープで貼り付けて、バッチリ完了です。
DSCF8679DSCF8682
DSCF8685
一部を使用した、ダイソーのPVCマットです。

目覚まし時計の修理

セットした時間よりも、2時間くらい早くアラームが鳴る症状。
セット時間とのズレを確認すると、5時にセットしたのが、3時20分に鳴る。
1時間40分も早く鳴るので、確かに2時間位早い。
DSCF8661
ズレの修正は、前面カバーを外して、秒針、長針、短針を外して、
セット時刻を何時でも良いので、ジャスト時にして、後は、
短針、長針、秒針を合わせて、固定すれば、ほぼ正確に修正できます。

DSCF8670(ほぼ、実寸サイズのスイッチ)
今回の修理は、アラームを止めるマイクロスイッチ(画像の左側)も、
悪くなっていたので、使わなくなったマウスのマイクロスイッチ(画像の右側)
に取り替えて、軽快に正常動作する、取付固定の調整が難しかったですね。

でも、バッチシ修理できました。
スイッチも、以前よりも、マウスのクリックと同様に、
確実・軽快にON/OFFできるようになりました。

マウスの修理

教室のマウスが、左クリックのクリック感が無くなり、
正常に動作していなかったので、内部の左側マイクロスイッチを分解して、
内部の電極を点検すると、板ばねになっている部分に亀裂が入って
バネの機能が損なわれていました。


使用しなくなった、別のマウスから同タイプのマイクロスイッチと
取替修理をしました。 バッチリ、軽快に使用できます。
(ハンダ付けの吸い取りと、半田付け作業が必要ですね)

取替えた、元のマイクロスイッチを比較のため、
ケースの外側に貼り付けて、撮影しております。
DSCF8141
DSCF8142
DSCF8139
DSCF8143
DSCF8145
部品取りをしたボールマウス
(右側のマイクロスイッチを取り外しました)

平川動物公園
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • スティックのり
  • スティックのり
  • ソケット用アダプターセット(3PCS)
  • ソケット用アダプターセット(3PCS)
  • イグニッション スパークテスター
  • イグニッション スパークテスター
  • イグニッション スパークテスター
  • イグニッション スパークテスター
  • 具だくさんの豚汁
  • 耕運機の修理(点火コイルの交換)
  • 耕運機の修理(点火コイルの交換)
  • 耕運機の修理(点火コイルの交換)
  • 耕運機の修理(点火コイルの交換)
  • 耕運機の修理(点火コイルの交換)
  • 耕運機の修理(点火コイルの交換)
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー