ススキと黄葉

パソコン関連

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

キーボード交換(新品)

正常動作はしていましたが、キーの黄ばみが目立つようになっていたので、
新品のキーボードと交換をしました。
DSCF7812
DSCF7814
キーの黄ばみも消えて、気分良く入力できそうですね。

寿命が来たバックアップバッテリー

古いノートPCのバックアップバッテリーが
寿命が来ていたので、
オークションで代替品を
落札して、交換しました。

DSCF7762
DSCF7765

ヒンジ部の修理

東芝のノートPC、dynabook です。 ヒンジ部が左右とも浮き上がり、
一部が破損しているようです。

点検してみると、片方は、ねじ無しに、もう片方は、底部のねじ穴が、
破損していました。 要するに、両方とも、底部で全然締まっていない状態。

このまま使われていると、破壊につながるので、破損しているねじ穴には、
丁度ピッタリの真鍮の円筒形スペーサー(外径6ミリ、内径3ミリ、長さ15ミリ)
を持っていたので、これを加工(内径4.5ミリ、内径の深さは13ミリ)して、
4.5ミリの内径は貫通せずに、2ミリ残し、
ヒンジ破損
DSCF7628
そして、これを破損した底部のねじ穴に、
しっかり押し込んで、密着させ、ネジを締め付けたら、
見事に、ピッタリ修理できました。


DSCF7625-001
DSCF7612
DSCF7613

ゼムクリップの活用

ペンシルケースなどに、ゼムクリップを常備していると、
パソコンをシャットダウンした後で、ディスクの取り出し忘れに気付いても
慌てて、再起動することなく、簡単に取り出すことができます。

一般的な、ディスクドライブ装置には、ディスクのイジェクト穴があり、
そこに、ゼムクリップを伸ばした先端を挿し込んで、軽く押すと、
パカッと開くので、再起動せずに、取り出すことができます。

DSCF7601DSCF7602DSCF7609
DSCF7611
分解する時も、ディスクドライブ装置の固定ねじを外して、
同様に、ゼムクリップ等で、開かせて、装置を本体から引き出します。

ノートPCスピーカーのビビリ音解消

TOSHIBA dynabook T350/46BW
左側のスピーカーの、ビビリ音(音の歪、振動音)が気になっていましたが、
分解に手間がかかる機種なので、先延ばしにして我慢して使っていました。

 今日、ビビリ音解消のための、分解修理をすることにしました。
DSCF3020
キーボード固定ねじの4本も外して、裏蓋のねじを全部外して、
同じ配置にしておきます。

DSCF3023DSCF3024
上カバーの爪を一回り外して、裏返しすると、スピーカーが見えます。
DSCF3026
DSCF3029
取付けねじのゆるみは、無かったのですが、経年変化なのか、
両側とも1ミリ程度、間隔が開いている状態に、なっていました。

DSCF3030
DSCF3032
対策として、止めねじに1ミリのゴム板を挟むことにしました。
DSCF3033

加工後の、ねじ拡大画像
DSCF3034
両側とも、このようにして、固定したところ、バッチリ解消です。
livedoor プロフィール
記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 手作りマウスパッド
  • 手作りマウスパッド
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • きゅうりの竹輪詰め
  • きゅうりの竹輪詰め
  • きゅうりの竹輪詰め
  • きゅうりの竹輪詰め
  • 乾燥落花生を電子レンジで
  • 細目のきゅうり
  • 年賀はがき差出し注意文
  • ぜんざい
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      日めくりカレンダー
      メール