ススキと黄葉

簡単調理一品

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

カブと人参で

「小松菜のあとひき漬け」の漬け方で、蕪と人参を漬けてみました。
色付け用に、ラディッシュと香り付けに柚子の皮を加えました。
 (桜の花びらみたいに、ほんのりピンク色になってます。)

DSCF1968

漬け汁は、多めにしました。 
相性の良い、美味しい柚子風味の漬けものになりましたよ。

小松菜のあとひき漬け

小松菜は、やはり漬物にした方が美味しいですね。
野沢菜よりも、やわらかくて、シャキシャキすると思います。
DSCF1949

小松菜は1cm程度に刻み、人参と大根は2ミリ程度のイチョウ切りにしたものに、
軽く塩をふり、重石をして下漬けをします。(今回は蕪を使いました)

下漬けを数時間したら、昆布茶、砂糖、醤油、酢を適量混ぜたものに、
下漬けしたものをしっかり絞って、漬け汁がまんべんなく絡むように混ぜる。
そして、重石を少し軽くして本漬けする。

半日くらい経ってからの方が美味しいです。
ワサビみたいにツーンと来る辛みと風味がたまりませんね。

参考レシピは、ここ(NHK きょうのみんなの料理)

ハネ出しこんにゃく

人参色をした、珍しいコンニャクがあったので、買ってみました。
 (マミーズで購入)

DSCF1929

DSCF1932
紅いのは、パプリカの色素のようです。
DSCF1937

DSCF1942

お湯で洗って、胡麻油で炒め、砂糖・醤油・鰹節・唐辛子で味付け。
人参みたいに見えますが、コンニャクです。
食感は、プルプルのツルツルという感じで、味は普通のコンニャク味でした。

人参とインゲンの豚肉巻き

DSCF1940

DSCF1860

人参と丸インゲンを塩茹でし、豚肉で巻いて塩・胡椒し、
フライパンで焼くだけです。


そのまま食べても美味しいですが、味ポン等では、サッパリと食べれます。
インゲンのシャキシャキ感もいいですね。

卯の花

DSCF1855
沢山のおからを頂いたので、卯の花を久しぶりに作りました。
久しぶりだったので、大変美味しかったです。

具材を細かく刻むのに手間がかかりますが、下ごしらえが済めば、
後の調理は簡単ですよね。 寒い時期には日持ちもし易いですね。


 のど越しが良いように、青菜(キャベツ・青梗菜)を加えました。
レンジや鍋で、温め直しが出来るように、しっとり炊き上げにしております。

参考レシピは、ここ(クックパッド)
livedoor プロフィール
記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 手作りマウスパッド
  • 手作りマウスパッド
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • 滑り止めマット(45×125cm)
  • きゅうりの竹輪詰め
  • きゅうりの竹輪詰め
  • きゅうりの竹輪詰め
  • きゅうりの竹輪詰め
  • 乾燥落花生を電子レンジで
  • 細目のきゅうり
  • 年賀はがき差出し注意文
  • ぜんざい
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      日めくりカレンダー
      メール