H30ススキ

簡単調理一品

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

むかごの塩茹で

先日、収穫した「むかご」を塩茹でにして、軟らかくなってから、
めんつゆと、一味唐辛子を絡めました。
酒のつまみにもなって、美味しかったです。
DSCF1744

具だくさんの豚汁

先日、里芋を頂いていたので、豚汁にしてみました。
具材は、豚肉、里芋、大根、人参、ゴボウ、こんにゃく、すしあげ、
生椎茸、まいたけ、山東菜、小ネギの11種類でした。
あともう一品、厚揚げを買っていたのですが、忘れていました。
DSCF1713

里芋の皮を剥くときは、かたく感じましたが、

とても軟らかく煮えて、美味しかったです。 ごちそうさま。

胡瓜の竹輪詰め

道の駅に、細目のきゅうりが出ていたので、
竹輪詰め用に買ってきました。
胡瓜を、約1ミリの厚さで繋ぎ切りしておき、20秒程茹でて、
引き揚げた竹輪に押し入れます。

それを、一口サイズの八等分に切り、チューブ入りのワサビを、
好みの量載せれば、涙が出るほど美味しい、胡瓜の竹輪詰めです。
食感もシャキシャキと、塩加減も丁度良いです。
DSCF1694
久しぶりの味と食感で、とても美味しかったです。


鯵の刺身(釣り魚)

鯵のおすそ分けを頂いたので、
格別に美味しい漁師さんの三枚おろしで、
刺身にしました。 
「釣り上げられて、符の悪かったね」
と言いながら、美味しく頂きました。
特別に美味しい刺身でした。 ごちそうさま。
DSCF1702

漁師さんの三枚おろし
DSCF1705
鱗も、ゼイゴも取らずに、皮を剥いで、身を削ぐだけで、
内蔵も、頭も残したまま、三枚おろしができるので、
本当に、雑味が付かず、格別に美味しい、刺身が出来ます。

残りは、同様に皮も剥いで、三枚に下したものを、薄塩にしました。
塩焼きか、吸い物にしようと思います。
DSCF1707

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)作り

今回も、道の駅で買った、玉水酒造の酒粕 400g ¥200円を、
使ってみました。
酒粕:400g  中双糖:95g  粉唐辛子:少々
刻み野菜(ビール漬けの人参・大根・胡瓜):約400g2袋 ¥400円

粕の色が白めなので、人参・胡瓜の色が鮮やかです。
800円程度で、約1.3kgの美味しいはがくれ漬けが出来ます。

粕の旨みも、申し分無く3~4日程で、大根も飴色に成ると思います。
水飴無しで、べた付かず、サラッと酒粕ごと美味しく食べれます。

今回は今までで一番薄く(ほぼ1ミリ以下)小さ目に刻んでいますので、
食感も一番良いのでは、と思います。

※はがくれ漬けとは、酒粕に味を付けて、塩漬けした、
 大根人参きゅうりを、  細かく刻んだものを漬けて、
 酒粕ごと食べる漬物です。
DSCF1669

小分けしたもの
DSCF1697

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 蕪菜の一夜漬け作り
  • 蕪菜の一夜漬け作り
  • 蕪菜の一夜漬け作り
  • 蕪菜の一夜漬け作り
  • フレキシブル精密ドライバーセット
  • フレキシブル精密ドライバーセット
  • フレキシブル精密ドライバーセット
  • 蕪・隼人瓜・ラディッシュの甘酢漬け
  • 蕪・隼人瓜・ラディッシュの甘酢漬け
  • 先端折れ排水溝ブラシ
  • 先端折れ排水溝ブラシ
  • 先端折れ排水溝ブラシ
  • 先端折れ排水溝ブラシ
  • 隼人瓜のせせり肉炒め
  • 蕪菜の一夜漬け
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      アーカイブ
      日めくりカレンダー