SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

花笠作り

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

花笠外周骨用リボン

数十年前から使われていた、御田植え用花笠の外周骨に巻き付けるリボンと
同じものを、ネットでやっと見つけ出して入手しました。
DSCF1774
DSCF1788
昔から使われていたリボン(中央に金糸) 幅:約25ミリ 長さ:30m
DSCF2881
ネットで見つけ出した、同一のリボン。
パールリボン(オーガンジーリボン) 幅:24ミリ 長さ:30mDSCF2868
DSCF2871

こちらも同じリボンですが、中央は銀糸です。
DSCF2875

花笠の金紙円形シール作り

花笠の金紙円形シール(直径26ミリ)を50個作りました。
金紙の裏に貼る両面テープは、紙タイプが良いです。
DSCF2754
DSCF2755
金紙は、標準サイズの15cm×15cmです。
DSCF2758
金紙を裏にして、カッターマットに載せ、
15ミリ幅の紙両面テープで貼り付けていきます。
DSCF2759
ラチェットコンパスカッターを使うと、楽~にカットできます。
DSCF2764
DSCF2762
DSCF2763
直径26ミリカットなので、金紙1枚から、25個カットできます。
DSCF2766
金紙の両端になる位置に、予めセロテープを貼っておくと、
切り終えて剥がすときに、セロテープごと一気に綺麗に剥がせます。

花笠竹骨組み(来年の改良箇所)

中骨43cmの節目の位置を変更。
20cm+23cmを25cm+18cmへ
DSCF1883
DSCF1888

左側: 今年までの
固定ワイヤーの切れ込み(1ミリ幅2ミり程度の切込み)
右側: 来年以降(2~3ミリ幅3ミり程度の切込み)切断砥石2.7mm使用
※昨年より外周骨を厚いままにしているため、
 
固定作業のワイヤーの掛かりをスムーズにするため。
DSCF1898

今年までの骨組み
DSCF1881
DSCF1895

花笠完成(御田植え用)

朝から、竹割、竹削り、竹骨組み、外周にリボン巻き、頭台作り、頭台取付、
耳掛け紐・顎紐の取付、仕上げに、3枚重ねの花紙を貼り付けて、完成です。
今年は、10個の作製でした。 かなりの手間がかかりますが、
毎年、担当役員総出で、花笠作りと準備作業を1日で済ませます。

出来上がった、花笠

DSCF1823

今回、調整をした帯板(幅を12cmに、四隅をを少しカット)
DSCF1821

調整前の帯板
H25以前の帯板

花笠用1個分の花紙

毎年3月15日に、みやま市瀬高町の日子神社にて「長田の権現さん」で
親しまれている祭りがあり、

午前10時過ぎには、花笠と衣装をまとった、稚児と長(おさ)による、
「御田植え」が奉納されます。
明日は、役員20名くらいで、1日かけて、花笠作りと準備作業を行います。

明日の花笠作りのための、サンプルを作りました。
DSCF1805
3枚重ねの花紙を、中骨に裏からテープで貼り付けて仕上げます。
(明日の作業)

DSCF1760
DSCF1774
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ちこ鯛の煮付け
  • きゅうりの即席辛子漬け
  • 障子・ふすま用のり
  • 障子・ふすま用のり
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー