SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

きのこ

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

生椎茸の煮付け

原木栽培の生椎茸が、雨で大きくなりすぎて安売りされていたので、
一箱買ってきました。 30枚位入っていたので、1枚10円位ですね。
DSCF1321
傘は中心から4~6分割にして、石づきは指で裂いて、鍋底に敷いています。
これに、ザラメ糖、醤油、水、みりんを適量と粉唐辛子を少々加えて、
24㎝鍋で煮ました。


DSCF1333
椎茸の旨味たっぷりで、とても美味しいです。
上に載せている石づきも、コリコリとして、美味しいです。
温め直して食べると、更に美味しくなりますね。

辛子酢味噌和え(えのき茸・胡瓜・竹輪)

胡瓜は千切り(細切り)、竹輪は、縦四つ割を斜め切りにしています。
えのき茸は、電子レンジで1~2分加熱し、冷めてから和えます。
味の組合せが良くて、美味しかったです。
DSCF6161

※辛子は、効いている方が美味しいので、多めに入れます。
市販の辛子酢味噌に、チューブ入り練り辛子を加えて、ちょうど良いくらい。

生椎茸の旨さを煮詰める

DSCF1415

原木生椎茸は、焼いても、煮ても天ぷらに揚げても美味しいですね。
たくさん入手した時は、冷凍保存もいいですが、甘辛く煮ておくのもいいですね。
食感と食味が同じになるように、放射状に4分割~6分割に切った方がいいです。
味付けには、醤油、中双糖、みりん、荒挽きの唐辛子を使います。

えのき茸と竹輪のワサビ・マヨネーズ和え

DSCF1106

えのき茸をレンジで2分位加熱して、縦切りに4等分した竹輪を
斜めに削ぎ切りしたものを、ワサビとマヨネーズで和えたものです。
簡単で、意外と美味しい一品です。

エノキ茸の簡単調理、二品

エノキ茸 と カニカマの マヨわさび和え
DSCF0972
レンジで、えのき茸を2分ほど過熱し、ほぐしたカニカマと合わせ、
「マヨネーズとワサビと麺つゆ」で和えて出来上がり。つまみに良いですね。

参考レシピは、ここ(クックパッド)


エノキ茸 と 胡瓜のワサビ和え
DSCF0968
レンジでえのき茸を2分ほど過熱
ワサビは、だいぶ入れても、効き目が和らぎますので、
風味良く、子供にも美味しく食べられる味だと思います。
(竹輪を少しだけ、薄切りにして加えてます)

参考レシピは、ここ(クックパッド)
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ちこ鯛の煮付け
  • きゅうりの即席辛子漬け
  • 障子・ふすま用のり
  • 障子・ふすま用のり
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー