SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

花紙作り

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

花笠用1個分の花紙

毎年3月15日に、みやま市瀬高町の日子神社にて「長田の権現さん」で
親しまれている祭りがあり、

午前10時過ぎには、花笠と衣装をまとった、稚児と長(おさ)による、
「御田植え」が奉納されます。
明日は、役員20名くらいで、1日かけて、花笠作りと準備作業を行います。

明日の花笠作りのための、サンプルを作りました。
DSCF1805
3枚重ねの花紙を、中骨に裏からテープで貼り付けて仕上げます。
(明日の作業)

DSCF1760
DSCF1774

型紙作り(花笠の青生地裁断用)

型紙に沿い、ロータリーカッターで13cm×75cm(生地幅)を裁断します。
DSCF3679
DSCF3680
DSCF3671
ポリプロピレン厚板シート1.4mmで13cm×38cmを2枚切り出す。
DSCF3663
DSCF3682
PP厚板シート2枚を、ビニールテープで貼り合わせて、両面テープで
すべり止めマットを貼り付けカットする。

DSCF3676

DSCF3673
二つ折りにした、型紙(13cm×38cm)

花笠用の花紙(祭り用)

大・中・小の型紙で、デザインナイフを使って、切り抜いた花紙を
三枚重ねにしてホッチキスで止め、円形の金紙を貼り付けます。
DSCF2939
 この三枚重ねの花紙を、1個の花笠に7個貼り付けます。
DSCF2935
   直径は、それぞれ、15cm, 12cm, 9cm です。
 型紙は、厚紙ではなく、ポリプロピレンのシートで作成し、
 滑り止めに紙を貼っています。

DSCF2940
デザインナイフで切り抜くと、一度に5~6枚の重ね切りが楽に出来ます。
※回転台の上にカッターマットを敷いて、デザインナイフで切り抜きます。
花笠配色組合せ表
  配色は、主に七色を使って、組合せます。

デザインナイフ&替刃

数年前から、祭りの花笠用の花紙切り抜き用に使ってます。( 型紙で )
グリップにゴムコーティングがしてあり滑らず、握ってもソフト感があって、
疲れにくいです。

DSCF2909
 替刃は、買ってはいますが、まだ1枚も替えておりません。
 理由は、右端の板に耐水の研磨紙 (#1000~1500) を
 貼り付けて刃を研いでいるからです。 カッター刃も研いで使えますよ!)
DSCF2928
 刃は両刃になっています。
DSCF2922
DSCF2932

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ぐみジャム作り
  • ちこ鯛の煮付け
  • きゅうりの即席辛子漬け
  • 障子・ふすま用のり
  • 障子・ふすま用のり
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 深煎りごまドレッシング(キューピー)
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
  • 油性なまえマーカー
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー