SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

はがくれ漬け

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)

前回は1年物の酒粕でしたが、今回は、旨み、甘み、軟らかさが増した、
2年熟成の酒粕を取り寄せて、前回同様300gで漬けてみました。

※はがくれ漬けとは、酒粕に味を付けて、大根・人参・きゅうりを、
  細かく刻んだものを漬けて、 酒粕ごと食べる漬物です。
DSCF3657
この酒粕は、英君 2年熟成酒粕(漬物用酒粕) 奈良漬け・粕漬け用
 
 4kg詰1,050(税込)<美味しい奈良漬の漬け方レシピ入り>
全国各地の銘醸蔵の「酒粕[酒かす]」販売店、「銘酒市川」よりネット購入。
http://www.e-sakaya.com/sakekasu/sakekasu.htm#tukemono
DSCF3629
ビール漬けです。1袋¥200円 「新鮮野菜ママキッチン」のお店自家製
DSCF3638
 1~2ミリ程度に細かく刻んだビール漬け(大根・人参・きゅうり)
DSCF3654
細かく刻んだ画像の約2倍の量を、予め酒粕300gにザラメ糖70g、
粉唐辛子少々、塩少々、練りがらし少しを混ぜ合わせた酒粕に漬け込み、
まんべんなく混ぜて、表面を均して、ラップをかけました。

1~2日後から大根・胡瓜は飴色になり、カリカリと歯ごたえも良く、
美味しく食べられて、好みの味に調整も可能です。

内容量、約900g出来ました。

はがくれ漬け風、酒粕漬け

板粕の熟成した酒粕(300g袋入り)を頂いていたので、はがくれ漬け風に、
野菜を初めて漬けてみることにしました。


「はがくれ漬け」の刻み野菜には、大根・人参・胡瓜が主に入っていて、
生野菜から作るのも、面倒なので、相性が良くて、簡単で、すぐに食べられる
漬け方を思いつきました。


◎大根・人参・胡瓜の「ビール漬け」を細かく刻んで酒粕に漬ける方法です。
これだと、翌日から「はがくれ漬け」みたいに、美味しく食べられます。

もちろん、酒粕にも、味付けは必要なので、
中ザラ糖 (きざら)、粉唐辛子、塩、練り辛子を適量入れて混ぜ合わせ、
好みの味に調合します。 水飴や、余計な添加物は入れません。
DSCF3486
子供の頃は、良く食べていましたが、参考に北島(有)の「はがくれ漬け」を
買って食べて見ました。 味は、昔と変わらないようですが、野菜が少ないですね。

自家製だと、酒粕の1.5~2倍、刻み野菜を入れても、大変美味しいです。
 (総重量は、酒粕の3倍になっても)

平川動物公園
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 細いステンレス針金(0.28mm)
  • 細いステンレス針金(0.28mm)
  • ミニ耕運機のキャブレターフロート部品(新品)
  • ミニ耕運機のキャブレターフロート部品(新品)
  • ミニ耕運機のキャブレターフロート部品(新品)
  • 山東菜の炒め煮
  • 糸通しセット3種
  • 糸通しセット3種
  • カレーうどん(五木食品)
  • カレーうどん(五木食品)
  • カレーうどん(五木食品)
  • カレーうどん(五木食品)
  • 融着テープ
  • 融着テープ
  • ミシン針(#11,#14)
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー