SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

竹骨固定作業

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

花笠竹骨組み(来年の改良箇所)

中骨43cmの節目の位置を変更。
20cm+23cmを25cm+18cmへ
DSCF1883
DSCF1888

左側: 今年までの
固定ワイヤーの切れ込み(1ミリ幅2ミり程度の切込み)
右側: 来年以降(2~3ミリ幅3ミり程度の切込み)切断砥石2.7mm使用
※昨年より外周骨を厚いままにしているため、
 
固定作業のワイヤーの掛かりをスムーズにするため。
DSCF1898

今年までの骨組み
DSCF1881
DSCF1895

花笠の骨組み作業のスライド(御田植え唄のBGM入)

針金の掛け方も効率良く、綺麗になるように改良していて、
外周にも、6等分になる箇所に、目印を付けておきます。
外周骨と中骨3本を、0.35ミリの針金で固定します。

一番の改良点は、中骨の両端の切り込みに、1ミリ厚のディスクで、
ディスクグラインダーによる、切り込みです。
DSCF4151


毎年、3月15日に、みやま市の「長田の権現さん」は山の中の
「日子神社」で開催されます。

10時過ぎ、早乙女に扮した稚児と、長(おさ)が御田植え踊りを
奉納するのは、人気があり、カメラマンも毎年、多数参拝されています。

花笠の竹骨組みポイント

みやま市 「長田の権現さん」 御田植えの花笠作り
権現祭前日の作業3月14日 権現祭実行役員の共同作業 )

ポイントになる拡大画像です。  ワイヤの掛け方は次回スライドでUP
DSCF4145
DSCF4154
DSCF4192
DSCF4170
DSCF4172
DSCF4174
DSCF4176
DSCF4177

竹骨を花笠の形に


みやま市 「長田の権現さん」 御田植えの花笠作り
権現祭前日の作業3月14日 権現祭実行役員の共同作業 )

花笠1個に付きワイヤーは、9本使用。

外周骨には、端から1cm、反対の端から7cmの位置
1.5ミリの穴を開けておく。
中骨3本には、両端から5~6ミリの両側に2ミリの切り込みを入れ、
中心には、1.5ミリの穴を開けておく。
DSCF4126
DSCF4131
外周は骨は、8cm重なりで、1.5ミリ穴を合わせて、ワイヤーを通し、巻き付けて
締め、2cm位を捻っておく。 (重なりの両端を固定する)
DSCF4134
中骨は、先端の切り込みに引っ掛けて、外周と2回巻きになるようにして締め、
同様に、2cm位を捻っておく。
DSCF4139
DSCF4141
3本の中心穴を合わせ、ワイヤーを通して、巻き締め、2cm位を捻っておく。
DSCF4144
DSCF4152
捻っておいたワイヤーを1cm位残してニッパー等で、カットする
DSCF4151
怪我をしないよう、仕上げに捻り部分の切り残しを
先の細いラジオペンチ等で、曲げて押し込む。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 庭先のセリを摘み混ぜ御飯に
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー