SENNENのBLOG header 蝋梅

あんず

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

あんずジャム作り

今年は、あんずの実が少し生ったので、黄色く熟するのを待って、
収穫し、ジャムにしてみました。


細かく刻んで、グラニュー糖と混ぜた状態。
DSCF7577

トーストしたパンに塗った状態。
DSCF7583
今年のは、熟していたのに、酸味が強すぎて、甘みが殆ど効いていないので、
もっと砂糖を加えないと、美味しくならないようです。

グラニュー糖を多くした2回目のも、まだ、甘さが足りませんでした。
期待していた、フルーティな甘酸っぱい味には、成っていません。
もう一度、グラニュー糖を加えて、再加熱しないといけないようです。

あんずジャム作り

あんずの実が色づいて熟してきたので、収穫して、ジャムにしました。
少ししか生っていなくて、全部で2kgでした。
DSCF3686
今年のは、種を取った後、26cmのステンレス鍋に、
全部細かく刻んで、グラニュー糖をまぶしました。

DSCF3691
DSCF3695
色も、風味も良くて美味しいのですが、
完熟していないのも、全部収穫したので、
酸味が少し効いたジャムになりました。
6月7日追記
DSCF3706
トーストした食パンに塗ると、こんな感じ。
DSCF3705
梅と桃をブレンドしたような、少し酸味の効いたフルーティな味で、
色も良く、美味しいジャムです。

杏の花

花が咲き出して、3年目ですが、花付きが少ないので、
収穫は、ほとんど期待できません。
DSCF8826

あんずジャム

昨年6月に、収穫した杏を二つ割にして種を取り除いた画像。(26cm鍋)
DSCF0006
DSCF3199
硬めのジャムにして保存していたものを、最初のジャム作りの時に
採れるジュースで薄めて、丁度良い粘りにして、再度瓶詰めにしました。
DSCF3203
あんず酒も、フルーティな味で、美味しいですが、ジャムにすると、
グラニュー糖との相性が良く、甘酸っぱい味で美味しいですよ。

livedoor プロフィール
記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 山東菜の炒め煮
  • スコーン(コイケヤ)
  • スコーン(コイケヤ)
  • 本日は夏至
  • アルカリ乾電池(5本入)
  • アルカリ乾電池(5本入)
  • 丸インゲンと人参の豚肉巻き
  • ミニパック4P(70ml)
  • ミニパック4P(70ml)
  • ミニパック4P(70ml)
  • ピース御飯
  • ヒンジ部の修理
  • ヒンジ部の修理
  • ヒンジ部の修理
  • ヒンジ部の修理
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      日めくりカレンダー
      メール