H30ススキ

あんずジャム

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

あんずジャム作り(4回目)

最後のあんずジャム作りをしました。
3回までは、26cm鍋一杯に作りましたが、
最後は、24㎝鍋で750g位でした。
DSCF0500
DSCF0496

あんずジャム作り

皮の部分には、強い酸味があるので、今年は、半分に割った後、種を取り、
皮を剥いて、それぞれの半分を三つに切って作りました。 総量:約4.5kg
それぞれを六分割していたので、26cm鍋でも、余裕がありました。
実の重量:約32~36g   種の重量:約1.6g   個数:130個位 
フルーティな味と、スッキリした酸味が病みつきになりそうな味のジャムが
できます。
DSCF0431
DSCF0434
DSCF0441
皮を剥く手間は凄くかかりましたが、グラニュー糖は少なくて済みました。

あんずジャムの小分け

先日、作っておいた、あんずジャムを小分けにしました。(保存用では無い)
小さいパックは、70ml用です。(食パン3~4枚分)
DSCF7773

ビスケットとあんずジャム

自家製の甘酸っぱい、あんずジャムをビスケットに載せて食べると、
ビスケットの甘さも抑えられて、相性も良く、より美味しく食べれます。
DSCF7755

DSCF7754

あんずジャム作り

今年は、あんずの実が少し生ったので、黄色く熟するのを待って、
収穫し、ジャムにしてみました。


細かく刻んで、グラニュー糖と混ぜた状態。
DSCF7577

トーストしたパンに塗った状態。
DSCF7583
今年のは、熟していたのに、酸味が強すぎて、甘みが殆ど効いていないので、
もっと砂糖を加えないと、美味しくならないようです。

グラニュー糖を多くした2回目のも、まだ、甘さが足りませんでした。
期待していた、フルーティな甘酸っぱい味には、成っていません。
もう一度、グラニュー糖を加えて、再加熱しないといけないようです。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • スーパーLEDズームライトの分解
  • スーパーLEDズームライトの分解
  • スーパーLEDズームライトの分解
  • スーパーLEDズームライトの分解
  • スーパーLEDズームライトの分解
  • センサーライト電球の修理
  • センサーライト電球の修理
  • センサーライト電球の修理
  • センサーライト電球の修理
  • センサーライト電球の修理
  • でっかい大根
  • 蝋梅の葉落とし
  • きゅうりの竹輪詰め
  • ダストブロアー(ELECOM)
  • ダストブロアー(ELECOM)
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      アーカイブ
      日めくりカレンダー