SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

かぶ

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

3種類一緒の甘酢漬け

今年も、≪隼人瓜、かぶ、ラディッシュ≫ の3種類の材料が
揃う時期に成りました。

それぞれ単品で、甘酢漬けにするよりも、3種類一緒に付けた方が、
断然美味しくなって、3種類それぞれの歯ごたえを味わう事も出来ます。

DSCF6519
DSCF6525
3日程度で美味しく食べられるようになります。
つ~んとするような蕪の風味が、全体に浸みこんで、ラディッシュの色素で、
ピンク色に染まり、
歯ごたえは、蕪がフワッとやわらかで、
ラディッシュは、サクサクと、
隼人瓜は、シャキシャキという感じがして、とても美味しいです。

甘酢漬け3種の歯応え

新鮮な、蕪・二十日大根(ラディッシュ)・隼人瓜(緑)の3種類を
同じ容器に漬けると、
2~3日で、綺麗なピンク色に染まり、
蕪の風味が付いたものを、

それぞれの歯応えで、美味しく味わう事が出来ます。
DSCF8381
 蕪: ふわっと、するような柔らかさの蕪の味。
二十日大根: カリカリ大根+蕪風味。    
隼人瓜: シャキシャキ、カリカリ+蕪風味。 

甘酢漬けを綺麗にパック詰め

26日に漬けて、3日目のものです。
蕪と二十日大根が同じ色に、綺麗に染まりました。
DSCF8268
DSCF8275
3~5日目くらいが、一番おいしいです。
このように立てて詰めると、食べる時にも、取りやすいですね。

二十日大根と蕪の甘酢漬け

漬け汁は、純米酢・砂糖・本みりんに、唐辛子をちょっぴり。(塩は不使用)
丸1日で、これくらいの色になり、2~3日すると、
二十日大根の色は、
蕪の色みたいに薄くなり、蕪のほうが、もう少し色が付きます。

DSCF8256
二十日大根と、蕪を、一緒に甘酢漬けすることによって、
蕪は、色がピンク色に染まり、二十日大根も全体がピンク色になり、
蕪の風味が移って美味しくなります。
食感では、柔らかい蕪と、カリカリの二十日大根の両方が味わえます。
食後の口直しにも、大変美味しいです。

カブと人参で

「小松菜のあとひき漬け」の漬け方で、蕪と人参を漬けてみました。
色付け用に、ラディッシュと香り付けに柚子の皮を加えました。
 (桜の花びらみたいに、ほんのりピンク色になってます。)

DSCF1968

漬け汁は、多めにしました。 
相性の良い、美味しい柚子風味の漬けものになりましたよ。
平川動物公園
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 隼人瓜の初収穫
  • 混ぜ御飯(大根葉炒め煮)
  • 大根葉の炒め煮
  • 隼人瓜の赤ちゃん
  • 隼人瓜の赤ちゃん
  • 隼人瓜の赤ちゃん
  • 隼人瓜の赤ちゃん
  • 豚肉の生姜焼き風
  • 細いステンレス針金(0.28mm)
  • 細いステンレス針金(0.28mm)
  • ミニ耕運機のキャブレターフロート部品(新品)
  • ミニ耕運機のキャブレターフロート部品(新品)
  • ミニ耕運機のキャブレターフロート部品(新品)
  • 山東菜の炒め煮
  • 糸通しセット3種
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      花が流れる水中時計
      アーカイブ
      日めくりカレンダー