SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

だんご粉

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

今年2回目のよもぎ饅頭作り

今回は、だんご粉と上新粉(米粉)を1:1で混ぜて作ってみました。
やはり、米粉が多い方が、作りやすくて、皮の表面が滑らかで、
綺麗に仕上がりますね。

DSCF7409

こちらは、先日、だんご粉ばかりで作ったよもぎ饅頭です。
少し冷めた状態で作ると、皮の表面が凸凹になってしまいます。
DSCF7393
どちらも、軟らかくて美味しいのですが、見た目が美しい方が、
より美味しく見えますね。

DSCF7404
DSCF7311

よもぎ饅頭作り

先日買っておいた、だんご粉(250g)と、つぶあん(400g)で、
よもぎ饅頭を作ってみました。

だんご粉には、もち米粉が配合されているので、味も食感も良くて、
美味しいのですが、
軟らかく粘り過ぎて、作りにくかったですね。
DSCF7393

400gのつぶあんを、1個20gの目分量で小分けして、
出来たのは19個でした。

DSCF7370

だんご粉250gに対しては、水200mlが、ちょうど良い具合でした。
DSCF7373
DSCF7379
DSCF7377
DSCF7381

茹でて、すり潰しておいたヨモギを混ぜて、しっかり搗いて、捏ねたもの。
DSCF7386
DSCF7387

皮になる、ヨモギだんごです。 200gのだんご粉で16個にしました。
1個足りないのは、味見で、すぐに口の中へ入った分です。
DSCF7390

餡を包んで、饅頭の形にすれば、軟らかくて綺麗な饅頭が、
すぐに、おいしく食べられます。

DSCF7393
大変軟らかくて、美味しかったのですが、ヨモギの風味よりも、
つぶあんの味の方が勝っていたので、次回は、つぶあんを10~15gにして、
だんごの方も、上新粉(米粉)と1:1で混合して作ってみる予定です。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 7W電球(E26)
  • 7W電球(E26)
  • 7W電球(E26)
  • 7W電球(E26)
  • 酸辣湯(ニチレイ)
  • 酸辣湯(ニチレイ)
  • A~Z配置記憶表(キーボード)
  • A~Z配置記憶表(キーボード)
  • ポポー
  • ポポー
  • ポポー
  • 出刃包丁(ダイソー)
  • 出刃包丁(ダイソー)
  • 出刃包丁(ダイソー)
  • 出刃包丁(ダイソー)
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー