SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

はがくれ漬け

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)

今回は、酒粕400gに、
ビール漬け(大根、人参胡瓜)を約3袋刻んで漬けてみました。
(今までで、一番多い量です)
市販のと違って、水飴を使わないので、べた付かず、
サラッとした味わいが、いいですね。
DSCF4459

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)

材料は、酒粕400gと、3種のビール漬け(大根、人参胡瓜)2袋に、
中双糖、一味唐辛子を適量です。 
DSCF4315
約1.2kgできました。 材料代は、660円程度です。

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)

先日、使った酒粕は買ってから1ヶ月程度だったので、
酒粕がだいぶ軟らかくなっていましたが、色はかなり白めでした。

今回の酒粕は、買ってから9ヶ月になり、かなり熟成されて、
あめ色になって、旨味も増大したものになります。
[ 使った材料 ]
昨年、道の駅で買った、玉水酒造の酒粕 400g ¥200円、
酒粕:400g  中双糖:90g  粉唐辛子:少々
刻み野菜(ビール漬けの人参・大根・胡瓜):約440g ¥200円


粕の旨みも、申し分無く2日程で、大根も飴色に成ると思います。
水飴無しで、べた付かず、サラッと酒粕ごと美味しく食べれます。

※はがくれ漬けとは、酒粕に味を付けて、大根人参きゅうりを、
  細かく刻んだものを漬けて、 酒粕ごと食べる漬物です。
DSCF4082

前回(8月13日)のはがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)
DSCF4065

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)

久し振りに漬けた、はがくれ漬けです。(3日目のもの)
数日で、とても美味しくなります。

数日で美味しく食べられる秘訣は、
大根、人参、胡瓜の3種が入ったビール漬けを買って、
1cm角の2ミリ位の厚さに刻んだ野菜を、酒粕に中双糖、一味唐辛子を
混ぜた中へ入れて、全体を均等に混ぜ合わせる作り方です。

2~3日すれば、酒粕ごと大変美味しく、食べられるようになります。
大根、人参、胡瓜は、シャキシャキと、食感も大変良いです。
DSCF4065

丼から、小分けしたもの。
DSCF4069

はがくれ漬け(刻み野菜酒粕漬け)作り

今回も、道の駅で買った、玉水酒造の酒粕 400g ¥200円を、
使ってみました。
酒粕:400g  中双糖:95g  粉唐辛子:少々
刻み野菜(ビール漬けの人参・大根・胡瓜):約400g2袋 ¥400円

粕の色が白めなので、人参・胡瓜の色が鮮やかです。
600円程度で、約1.3kgの美味しいはがくれ漬けが出来ます。

粕の旨みも、申し分無く3~4日程で、大根も飴色に成ると思います。
水飴無しで、べた付かず、サラッと酒粕ごと美味しく食べれます。

今回は今までで一番薄く(ほぼ1ミリ以下)小さ目に刻んでいますので、
食感も一番良いのでは、と思います。

※はがくれ漬けとは、酒粕に味を付けて、塩漬けした、
 大根人参きゅうりを、  細かく刻んだものを漬けて、
 酒粕ごと食べる漬物です。
DSCF1669

小分けしたもの
DSCF1697

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 庭先のセリを摘み混ぜ御飯に
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー