SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

よもぎ饅頭

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

よもぎ饅頭作り

今朝、よもぎ饅頭を作りました。
今回は、上新粉180gに、団子粉90gを混ぜて、
250ml程度、水を加え、しゃもじで捏ねました。
DSCF3614
4分割して、平たい団子状にして、鍋で沸かしたお湯で茹で上げます。
DSCF3617
その上に、茹でてすり潰しておいたヨモギを載せて、
DSCF3619
DSCF3621
しっかりと、搗き、捏ねて、均一にします。
DSCF3623
DSCF3624
DSCF3626
餅とり粉の上に、取出します。
DSCF3628
634g有り、大きいので、2分割しました。
DSCF3631

DSCF3632
餡は、約18~20gで、皮は、約28~30gです。
DSCF3634
餡を綺麗に包んで、出来上がりです。
DSCF3637

よもぎ饅頭

この前の、よもぎの残りで、よもぎ饅頭を全部で6個作りました。
(粒餡が6個分しか残っていなかったので)
DSCF0562
皮は、だんご粉と上新粉を1:1で、捏ねて茹でた後、よもぎのすりつぶしと、
合わせて、すりこぎの太いので、餅のように搗きます。
餡は、市販のつぶあんを使いました。
この作り方だと、色がとても綺麗で、軟らかく(1.5日)美味しいです。

よもぎ饅頭

今朝、よもぎ饅頭を作りました。
餡は、市販のつぶあんで、中心にあんずジャムを少し入れてみました。
皮は、だんご粉と上新粉を混ぜています。
ヨモギは、若い芽を摘んで、茹でて細かく刻んですり潰し、
冷凍保存したものです。
DSCF0453

よもぎ饅頭(蒸し饅頭)

エーコープの「むしパンミックス」と市販のつぶあんを使って、
よもぎ入りの蒸し饅頭を作りました。

蒸す前の生饅頭です。
DSCF9369
DSCF9370
皮は、もっちりしていて、ヨモギの香りも良く、美味しかったです。

今年2回目のよもぎ饅頭作り

今回は、だんご粉と上新粉(米粉)を1:1で混ぜて作ってみました。
やはり、米粉が多い方が、作りやすくて、皮の表面が滑らかで、
綺麗に仕上がりますね。

DSCF7409

こちらは、先日、だんご粉ばかりで作ったよもぎ饅頭です。
少し冷めた状態で作ると、皮の表面が凸凹になってしまいます。
DSCF7393
どちらも、軟らかくて美味しいのですが、見た目が美しい方が、
より美味しく見えますね。

DSCF7404
DSCF7311

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • たまごケーキドーナツ(ヤマザキ)
  • たまごケーキドーナツ(ヤマザキ)
  • たまごケーキドーナツ(ヤマザキ)
  • PVCマットの活用
  • PVCマットの活用
  • PVCマットの活用
  • PVCマットの活用
  • PVCマットの活用
  • ブリキ電極の半田盛り
  • ブリキ電極の半田盛り
  • ブリキ電極の半田盛り
  • ブリキ電極の半田盛り
  • ブリキ電極の半田盛り
  • ブリキ電極の半田盛り
  • レジ袋の再利用(1/32サイズに)
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー