SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

修理

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

蓋の枠木の修理

右側の縦の枠木がラワン材で、虫食いの被害で、
腐ったような状態になっていたので、桐の枠木で作り変えました。
ベニヤ板の埋め込み溝は、丸鋸で、ほぞ穴は、彫刻刀で開けて、
ほぼ、ピッタリに作り変えて、色も少し付けました。

DSCF2826-001

裏側です。
DSCF2828-001

虫食いの状態
DSCF2836
DSCF2835
DSCF2834
最後の整備作業になりました。

角形引掛シーリングコンセントの修理

急に、蛍光灯器具のナツメ球が暗くなり、蛍光灯も点灯しなくなったので、
点検してみたところ、
角形引掛シーリングコンセントのボディの方の、
電極のバネが弱くなって、接触不良になっていること事が判明。

DSCF2392

ボディ
DSCF2391
DSCF2346
アダプタ
DSCF2361
アダプタ側の電極を良く磨いて、

DSCF2383
アダプタ側の電極に半田を、1 ~ 2mm盛って、解決しました。

スキャナーのガラス内面クリーニング

修理依頼のエプソンPM-A890の複合プリンタのスキャナ部です。
ガラス内面がモヤのように半透明状態に白く曇っています。
DSCF1837

分解して、ガラス内面をクリーニング処理後、くっきりと透明になりました。
DSCF1844
スキャナーでのカラーコピーも、バッチリ綺麗にコピーできるようになりました。

雨傘骨修理3

60cmの雨傘ですが、今回は、4箇所目の補修です。
補修する事により、強度も増しますので、長く使えますね。
DSCF9787
DSCF9787-001

この修理セットは、数年前、ホームセンターで買っていた物だと思います。

DSCF9788
DSCF9794
骨の補修パーツが、残り3個になりました。

マウスの修理2

教室で、前回とは別のマウスが、前回同様に、
左クリックのクリック感が無くなり、
機能していなかったので、

使用しなくなった、別のマウスから同タイプのマイクロスイッチと
取替修理をしました。 バッチリ、軽快に使用できます。
(ハンダ付けの吸い取りと、半田付け作業が必要ですね)

取替えた、元のマイクロスイッチを比較のため、
ケースの外側に置いて、撮影しております。DSCF9725

DSCF9727
DSCF9728
DSCF9734
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • ヤーコンのきんぴら
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 今年の12月の芹(せり)
  • 庭先のセリを摘み混ぜ御飯に
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • 野菜の回転水切り器(300円)
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
  • ホーロー蓋付きボウル
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー