SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

小松菜

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

小松菜の塩もみ

小松菜を、ワサビ菜同様に、塩もみにしてみました。
小松菜は、汁が出てくるまで、しっかりと塩もみしました。
少し青臭さが残るので、レンジで40秒ほど加熱して、
麺つゆをちょっぴり
加えました。
DSCF1522
減塩で、簡単に、一夜漬けの味を即席で味わえて、美味しかったです。

ワサビ菜と野菜の芽

先日、ワサビ菜の苗を貰って、庭先の畑に植え、根付いたものです。
もっと大きく成れば、1本おきに間引く予定です。
野菜の種は、遅蒔きの先月25日に蒔きました。
DSCF1270

丸葉のほうれん草の芽です。
DSCF1273

春菊(中葉)の芽(二つ葉)です。

DSCF1281

小松菜の芽(カイワレ)です。 
アブラナ科の芽は、皆同じですね。大きさが違うだけ。

DSCF1280

炒飯2

御飯が少なめだったので、炒飯にしました。(2~3倍に増量)
小松菜を茹でたものと、人参、竹輪を入れて、
野菜いっぱいの炒飯を作ってみました。 
卵は使わなくても、とても美味しくできました。DSCF1263
ピンク色になっているのは、二十日大根(ラディッシュ)
味付けは、塩・胡椒と、麺つゆです。

小松菜の一夜漬け

小松菜を頂いていたので、昨夜漬けて、今朝刻んだものです。
大根葉、蕪菜、からし菜、小松菜の中では、
小松菜が一番美味しい一夜漬けになると思います。
ツーンと来るような感じの風味がたまりませんね。
DSCF8540

小松菜のあとひき漬け

小松菜は、やはり漬物にした方が美味しいですね。
野沢菜よりも、やわらかくて、シャキシャキすると思います。
DSCF1949

小松菜は1cm程度に刻み、人参と大根は2ミリ程度のイチョウ切りにしたものに、
軽く塩をふり、重石をして下漬けをします。(今回は蕪を使いました)

下漬けを数時間したら、昆布茶、砂糖、醤油、酢を適量混ぜたものに、
下漬けしたものをしっかり絞って、漬け汁がまんべんなく絡むように混ぜる。
そして、重石を少し軽くして本漬けする。

半日くらい経ってからの方が美味しいです。
ワサビみたいにツーンと来る辛みと風味がたまりませんね。

参考レシピは、ここ(NHK きょうのみんなの料理)
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 愛菜果(鮮度保持袋)
  • 愛菜果(鮮度保持袋)
  • ステンレス和ばさみ
  • ステンレス和ばさみ
  • ステンレス和ばさみ
  • ステンレス和ばさみ
  • ミニテーブルの脚に熱収縮チューブ加工
  • ミニテーブルの脚に熱収縮チューブ加工
  • ミニテーブルの脚に熱収縮チューブ加工
  • ミニテーブルの脚に熱収縮チューブ加工
  • ミニテーブルの脚に熱収縮チューブ加工
  • 2.5インチ HDD ポータブルケース
  • 2.5インチ HDD ポータブルケース
  • 2.5インチ HDD ポータブルケース
  • 2.5インチ HDD ポータブルケース
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー