SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

隼人瓜

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

隼人瓜・蕪・ラディッシュの甘酢漬け

今年は、隼人瓜の生育不良で、やっと漬けられる大きさになりました。
蕪、ラディッシュと一緒に3種類同時に漬けると、それぞれが、
とても美味しくなりますので、3種類揃ってから、毎年漬けています。

 ※隼人瓜と、ラディッシュは、無農薬の自家栽培です。
DSCF1933
今回は、下に、ラディッシュを、
DSCF1935
真ん中に、蕪を、
DSCF1936

上に、隼人瓜を切って広げました。
DSCF1940

その上から、漬け汁を、ヒタヒタよりも、少し下まで注ぎます。
DSCF1945
3~4日位から、美味しく食べられます。
漬け汁は、純米酢、グラニュー糖、本みりん、粗挽き唐辛子を
適量混ぜ合わせたものです。

隼人瓜の豚肉炒め

生っているのに、気付かずに大きくなり過ぎた隼人瓜の1個の半分を、
豚肉と竹輪、人参、玉ねぎで炒めました。
DSCF1905
味付けは、塩こしょうと、めんつゆを適量です。
今年生った隼人瓜では、初めてですが、美味しかったです。
少し歯ごたえが残る位で、食べるのが特に美味しいです。

今年の隼人瓜の初収穫(2個だけ)

今年は、夏場の天候の影響なのか、2週間位、遅れています。
大きい実が、全然見つからないなぁ、と思って、よぉ~く探したら、
2個だけ、気付かないうちに、大きくなっているのを見つけました。
重量:430g  と  500g  胴回り:27cm と 28cm
DSCF1902
これは、まだ若くて大きいので、炒めて食べると、大変美味しいです。
味付けは、塩こしょう、めんつゆで、十分です。
野菜炒めの感覚で、2~3ミリの厚さに切って、他の具材と炒めて
食べると、おかずにもなって、大変美味しいです。
DSCF1900
DSCF1899

隼人瓜の新芽

大きなモチノキの下なので、多年草のように、毎年生えてきます。
DSCF0030

隼人瓜と砂ずりの炒め煮

隼人瓜の葉と蔓は、霜でやられてしまいましたが、
まだ、2,3個収穫できたので、
砂ずり、人参、玉ねぎ、椎茸を加えて、炒め煮にしました。
DSCF9057
味付けは、塩こしょう、めんつゆを適量です。
今回は、原木椎茸も加えたので、
椎茸の風味の効いた、美味しい一品になりました。


プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • C型クランプ(75mm&50mm)
  • C型クランプ(75mm&50mm)
  • C型クランプ(75mm&50mm)
  • C型クランプ(75mm&50mm)
  • のこぎり(カッタータイプ)
  • のこぎり(カッタータイプ)
  • のこぎり(カッタータイプ)
  • のこぎり(カッタータイプ)
  • ロングピンセット(25cm)
  • ロングピンセット(25cm)
  • ロングピンセット(25cm)
  • いなりあげもち
  • いなりあげもち
  • いなりあげもち
  • カラー糸(パステルアソート10本)
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー