SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

隼人瓜

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

隼人瓜と砂ずりの炒め煮

隼人瓜の葉と蔓は、霜でやられてしまいましたが、
まだ、2,3個収穫できたので、
砂ずり、人参、玉ねぎ、椎茸を加えて、炒め煮にしました。
DSCF9057
味付けは、塩こしょう、めんつゆを適量です。
今回は、原木椎茸も加えたので、
椎茸の風味の効いた、美味しい一品になりました。


隼人瓜の砂ずり炒め

久しぶりに、玉ねぎ、人参を加えて、隼人瓜の砂ずり炒めをしました。
味付けは、塩こしょう、めんつゆを適量です。

DSCF8952
彩りも良くなって、全部がそれぞれに、とても美味しかったです。
隼人瓜は、炒めて食べると、簡単な調理で、とても美味しい素材です。

隼人瓜のベーコン炒め

ベーコンが少量だったので、半分をベーコン炒めにしてみました。
今回が、初めてのベーコン炒めです。

DSCF8839
DSCF8843
DSCF8845
なかなか美味しくて、おかずになる一品ですね。
味付けには、塩こしょう、めんつゆも、加えました。

甘酢漬け(隼人瓜、蕪、ラディッシュ)

隼人瓜、蕪、ラディッシュを一緒に甘酢漬けにすると、
全体がピンク色に染まり、それぞれが、とても美味しく漬かって、
3種類の歯ごたえも、味わえます。

漬け汁は、純米酢、グラニュー糖、本みりん、粗挽き唐辛子を適量です。
DSCF8829
丸1日で、ラディッシュの色素が溶けて、全体がピンク色に染まってきます。
味の方も、蕪とラディッシュは、だいぶ美味しくなっております。
隼人瓜は、2~3日経ってからの方が、美味しくなります。
全体に、ツーンとくる、蕪の風味が付いて、それぞれの食感を味わえるのが、
楽しみですね。 隼人瓜=シャキシャキ  ラディッシュ=カリカリ  蕪=フワッ

隼人瓜の豚肉炒め

先日、隼人瓜の豚肉炒めをしました。
人参と玉ねぎも加えました。
DSCF8783DSCF8785
DSCF8788
味付けは、塩こしょう、めんつゆです。
隼人瓜は、自分好みの歯ごたえに調理できて、美味しいです。


プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • オクラのフライパン焼き(焼き肉のタレ)
  • オクラのフライパン焼き(柚子こしょう味)
  • 賞状用紙(A4)
  • 賞状用紙(A4)
  • 折り畳んだスーパーの袋
  • ピーマンの簡単レンジ調理
  • ピーマンの簡単レンジ調理
  • 幸水梨
  • ササゲ豆の炒め煮
  • メロン(肥後グリーン)
  • メロン(肥後グリーン)
  • メロン(肥後グリーン)
  • 八女茶を頂きました
  • 八女茶を頂きました
  • 千枚通しのキャップ
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー