SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

隼人瓜

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

隼人瓜の甘酢漬け

蕪と隼人瓜を一緒に、甘酢漬けにしました。

ラディッシュ(二十日大根)か、赤かぶを更に一緒に漬けると、
全体がピンク色に染まって、彩りも良くなるのですが、今の時期は、
まだ、出回らないので、今回は、色気無しの甘酢漬けです。
DSCF8809
2~3日後には、美味しく漬かっていると思います。

隼人瓜の収穫

隼人瓜が収穫できるくらいの大きさになってきました。
甘酢漬けなどは、小ぶりで、若い実の方が美味しいですね。
DSCF8797
炒めて、塩こしょうと、めんつゆで味付けて、炒め煮にして食べるのも、
大変美味しいです。 
(野菜炒めに使えます)

甘酢漬け

22日に漬けた甘酢漬けですが、ラディッシュの色素が抜けて、
綺麗な薄ピンク色に染まりました。
 蕪はもう少しですね。
DSCF6409
味の方は、隼人瓜が、歯ごたえもシャキシャキと、一番美味しい状態です。
蕪と、ラディッシュは、霜にもあたっている時期なので、密度が高く、
少し堅めです。

蕪、ラディッシュ、隼人瓜の甘酢漬け

松竹梅の型抜きはしていませんが、
旧正月の28日には、美味しく漬かると思います。

今回は、一番下に、蕪、次にラディッシュ(二十日大根)、
一番上に隼人瓜です。
DSCF6281DSCF6284
DSCF6290
DSCF6293
漬け汁は、純米酢、グラニュー糖、本みりん、粗挽き唐辛子
適量混ぜています。 直径23cmのステンボールに漬けています。

蕪の松竹梅(甘酢漬け)

兄達の正月用に漬けたものです。(蕪の松竹梅、型抜き)

蕪、ラディッシュ、隼人瓜の3種類を一緒に、甘酢漬けしたもので、
ラディッシュの赤い色素が溶けて、全体がピンク色に染まり、歯ごたえを、
それぞれに楽しめて、美味しく食べれます。 

DSCF6105
3日間で美味しく漬かりました。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • オクラのフライパン焼き(焼き肉のタレ)
  • オクラのフライパン焼き(柚子こしょう味)
  • 賞状用紙(A4)
  • 賞状用紙(A4)
  • 折り畳んだスーパーの袋
  • ピーマンの簡単レンジ調理
  • ピーマンの簡単レンジ調理
  • 幸水梨
  • ササゲ豆の炒め煮
  • メロン(肥後グリーン)
  • メロン(肥後グリーン)
  • メロン(肥後グリーン)
  • 八女茶を頂きました
  • 八女茶を頂きました
  • 千枚通しのキャップ
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V3
      アーカイブ
      日めくりカレンダー