Header 杏の花

饅頭

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

おから饅頭作り

午前中、昨日のおから煮に火を入れて、丸めて餡を36個作りました。
そして、午後、とりあえず、12個だけ、おから饅頭を作りました。

その後で、残りのおから煮を丸めたら、28個できたので、
今回は、全部で、64個の餡ができたことになります。
DSCF8944
1回目の蒸し布は、頂いた蒸し布を、一重で使ってみましたが、
饅頭の底が蒸し布にくっついて剥げましたので、次回は、二重にして、
使ってみようと思います。
DSCF8941
餡の重量:1個15g
DSCF8942
包み皮の重量:1個25g (エーコープのむしパンミックスを、12個分240g使用)
DSCF8945
2回目の蒸し布は、取り替えて二重にして使うと、
蒸し布にくっつかず、剥げませんでした。

栗おはぎと栗饅頭

栗餡を初めて作ったので、
初めてのオリジナル「赤米栗おはぎ」 をつくってみました。
DSCF8802

蒸しまんの栗饅頭も作ってみました。
DSCF8800

蒸し饅頭のラップ包み

おから饅頭を作ったので、ラップで包むところです。
DSCF8772
15cm幅のサランラップを15cm程度引き出して切り、左手を広げて載せます。
DSCF8780-002
蒸しあがった饅頭を逆さにしてラップの真ん中に載せ、
DSCF8777
DSCF8778-001
四隅を中央に寄せてOK
意外と簡単に、包めますね。


おから饅頭作り

肉無しの豚まんに近い感じの味がして、ヘルシーで美味しい饅頭です。
DSCF8642

昨日、おから饅頭の餡用に作った、おから煮を温め直して、
丸めた餡を作りました。
DSCF8636

むしパンミックス(270g)を捏ねて、12個の皮を作り、おから餡を包んで、
蒸し器に6個を入れたところです。
DSCF8639
10~15分程度蒸すと、出来上がりです。
蒸しあがった画像は、撮り忘れました。
1年くらい作っていなかったので、加減の勘が鈍っていました。

今年2回目のよもぎ饅頭作り

今回は、だんご粉と上新粉(米粉)を1:1で混ぜて作ってみました。
やはり、米粉が多い方が、作りやすくて、皮の表面が滑らかで、
綺麗に仕上がりますね。

DSCF7409

こちらは、先日、だんご粉ばかりで作ったよもぎ饅頭です。
少し冷めた状態で作ると、皮の表面が凸凹になってしまいます。
DSCF7393
どちらも、軟らかくて美味しいのですが、見た目が美しい方が、
より美味しく見えますね。

DSCF7404
DSCF7311

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • セリの花
  • セリの花
  • オクラのフライパン焼き
  • シリコン鍋敷き
  • シリコン鍋敷き
  • 陸ウナギのかば焼き
  • 蒲焼のたれ(万城食品)
  • 蒲焼のたれ(万城食品)
  • オクラの竹輪詰め
  • オクラの竹輪詰め
  • オクラの初収穫
  • 茹でとうもろこし
  • ゴーヤの卵とじ
  • 胡瓜の竹輪詰め
  • 青紫蘇ソーメン
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)

      旬の花時計 V2
      日めくりカレンダー