SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

2018年04月

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

混ぜ御飯の具材で饅頭作り

昨年、おから煮を餡にして、蒸し饅頭を作って美味しかったので、
同様に、混ぜ御飯の具に、乾煎りした、おからを混ぜて、餡にしたら、
セリの風味も味わえて美味しいだろうなぁ、と思って、先日、試作したら
セリの風味も良く、筍の食感がまた良くて、美味しかったです。


今日また作って、知り合いの数軒にも配り、好評でした。
DSCF0060
ちなみに、餡にした今回の具材は、筍、人参、ゴボウ、コンニャク、椎茸、
竹輪、すしあげ、大根葉、セリ、おからの10種類になります。

紫蘭

庭先の紫蘭が咲き始めました。
DSCF9986
DSCF9987
一昨年も、ほぼ同じ4月11日でした。

焦げた鍋の復活(24㎝ステンレス鍋)

今月初めごろ、あさり貝の味噌汁をガスレンジで温め直ししていて、
庭先の春菊を収穫しに行ったら、すっかり忘れてしまい、何か、焦げ臭い
臭いはしていたのですが、その時は、近所の臭いだろう位にしか思わなくて、
しばらくしてから、味噌汁の鍋に火を点けていたのを思い出しました。

しかし、もう後の祭りで、台所から、もうもうと煙が出ていて、すぐに火は
消しましたが、1日中、臭い消しに換気扇をまわしていました。 
鍋の中の状態を見る気にもなりませんでした。

翌日、蓋を開けて鍋の中を見ると、鍋底は、完全に黒焦げになっていました。
幸いなことに、あさり貝の身は、殻の中で、全然焦げずに、汁が無くなって、
味が濃縮された状態で、全部食べる事ができました。
普通の主婦だったら、焦げた鍋ごと処分されたかもしれませんね。

そのあと、1週間位、水に浸けておいて、焦げを落として、磨いたら、
ご覧のとおり、綺麗に復活しました。

DSCF0024

青高菜の漬物で菜飯

青高菜が三夜漬けで、美味しくなっていたので、
焼き鮭の荒ほぐしと混ぜて、菜飯にして食べました。
DSCF0038
塩あんばいも丁度良くなって、美味しかったです。

タケノコとスナップエンドウ

タケノコの温め直しでスナップエンドウを入れました。
DSCF0034
とてもいい、両方の食感と味わいで、満足の味です。

タケノコの炒め煮

茹でてある筍を頂いていたので、昨日、炒め煮にしました。
こまめに、水を換えていたので、軟らかくて美味しく食べられました。
DSCF0027
豚肉と、竹輪を加えて、味付けは、酒、中双糖、醤油、めんつゆ、
粗挽き唐辛子を適量です。
繊維方向に、短冊切りにしておくと、温め直すほどに、より美味しくなりますね。
ごちそうさま。

混ぜ御飯

昨日収穫した、セリを入れて混ぜ御飯にしました。
少し茹で過ぎたのか、風味が前回よりも弱かったです。

今回の具材は、筍、人参、ゴボウ、コンニャク、椎茸、竹輪、すしあげ、
大根葉、セリ、の9種類でした。

DSCF0021
味の方は、2回目だからなのか、前回の方が、
より美味しかったような気がします。

セリの収穫

昨年の11月下旬に、定植していたセリが、だいぶ茂ってきたので、
混ぜ御飯の具材用に、1回目の収穫をしました。
DSCF0014

名札と資料の準備

OB会の総会の前日、資料と名札の準備をしました。
名札は、ダイソーの名札を活用しています。
DSCF9816
DSCF9814-002

DSCF9819

ソフト名札(イベント用吊下げタイプ)10枚入

OB会の総会で使ってみました。
安上がりで、紐もあまり気にならずに良かったです。
DSCF9958

DSCF9956

DSCF9961

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 下ろし大根と胡瓜の千切り
  • ゴーヤの油炒め
  • ゴーヤの油炒め
  • 胡瓜の即席漬け
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ナスのレンジ蒸し
  • 胡瓜そうめん
  • 胡瓜そうめん
  • バナナサラダ
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)