組み造花の固定栓を製作したので、今度は、生花用の竹花瓶の製作です。
取り外しが簡単で、強風でも倒れないフリーの固定台方式を考案しました。

正面からの画像
DSCF6875

裏側で、組み合わせを分解すると、こうなります。
固定台は、旗立てブロックで、塩ビパイプは内径30ミリ、外径38ミリ。
DSCF6882
40ミリ、50ミリの塩ビパイプは、端材の活用です。
DSCF6883
30ミリに40ミリ、50ミリと三重挿しにすると、外径が60ミリになって、
ちょうど、真竹(乾燥竹)の内径とマッチして、バッチリです。

DSCF6880
DSCF6886

側面からの画像

DSCF6887
固定台の高さは、27.5cm   上辺:18cm×18cm   下辺:25cm×25cm
固定台のパイプの立ち上がりは、20cmにしました。

竹花瓶は、節下:21cm    節上:16cm     全体の高さ:約65cm