近くの神社の旗竿も、今年から金属の固定竿になっていました。
今日は祭典の日でしたが、旗は収納された後でした。
DSCF5048
昨年までは、手前の固定台に、かなり大きくて長い、
木の旗竿を大勢の手作業で
建てられていましたが、
高齢者が多くなって、若手が少なくなり、安全に旗竿を

建てることが、困難になってきたことで、金属の固定竿になったようです。

DSCF5055
横から見ると、こんな感じです。