180mlの紙パックですが、ストローを挿し込んで不用意に、
パックの面を持つと、牛乳がストローから、ビュッと飛び出すことがありますよね。

これを防止するには、持ち方と、ストローの挿し方を工夫するだけで、解消できます。

1. ストローを挿す時、挿し穴とストローの周りに、
 隙間ができるようにグリグリと押し広げる。

2. パックを手に持つ時は、画像のようにパックの角を持つ。


20201011_152546

20201011_152348
20201011_152258