SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

修理

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

熱収縮チューブ

かなり小さいサイズのチューブで、直径は、約2ミリあります。
およそ半分に収縮するチューブということになります。

主に、リード線の連結処理の被膜に使うことが多いチューブです。
ヘヤードライヤー、ライターの火、半田こて等を当てて、
収縮させて密着処理します。
DSCF2666
DSCF2669

空になったインクカートリッジ

キヤノンのプリンターでは、
「インクが無くなりました。交換してください。」というような
メッセージが最初に出てから、3回目出るくらいまでは、吸収体に
保持しているインクで、かなりの枚数がまだ印刷できますので、
本当にインクが、かすれるまで、交換せずに印刷を続けます。

新しいインクカートリッジに交換してから、
クリーニングを、1,2回処理するだけで、正常に印刷できますので、
ぎりぎりまで、使い切った方が、得策です。
故障になることは、ほぼ無いと、私は思っています。
DSCF2664
DSCF2662
DSCF2665

USBオーディオ変換ケーブル

大型のデスクトップPCで、オーディオ端子が背面にある場合、
ヘッドホン等の抜き差しが、し難いので、一旦、USB端子に
出力できるようにすると、手元での抜き差しが大変楽になりますね。

ただし、使用しないときは、USB端子から抜いておかないと、
本体スピーカーからの音が出ません。
DSCF2657
DSCF2660


デジタルマルチメータ

Amazon で安かったので、他の商品と一緒に購入しました。
本体サイズ:約120 × 68 × 22ミリ
DSCF2649
DSCF2651


リモコンコンセント

リモコンの受光範囲が、割と広くて、800Wまでの家電製品を、
オン/オフできるので、便利です。 Amazonで安く入手できました。
DSCF2617
取り付けも超簡単!
受信機をコンセントに挿し、電気器具を受信機のコンセントに挿すだけ。
あとは、送信機のON,OFFボタンを押すだけでコントロールできます。
DSCF2619

DVD-ROMを認識せず

知人のPCで、Excel 2010 が正常動作しなくなり、再インストールを
しようとしたら、デスクトップPCの内臓ディスクドライブが、
劣化でDVD-ROMを認識しなくなった。
 Amazon で最安値(¥1,480円)の
USB3.0対応のDVD ディスクドライブを購入してみたが、製品の裏側には
製品シールも張られておらず、ノーブランドのバルク商品化と思われ、
Microsoft のOffice 2010 DVD-ROM をセットしても、全く認識せず。

他のDVD-R や、CD-R等は認識するので、全く使えないわけではないが、
肝心のインストールDVD-ROMを認識しないことには、購入した意味が無い。
DSCF2531
DSCF2532
DSCF2538
DSCF2539
DSCF2541
DSCF2542
結局、アイ・オー・データのUSB3.0対応のDVDディスクドライブを
購入し直して、再インストールを完了しました。

激落ちクロス(マイクロファイバー)

家電量販店で、10枚入り¥807円(税込)でした。
パソコンに付いた、指紋や手脂などが、簡単にスッキリ拭き取れるので、
光沢も蘇ります。 サイズは、30cm×30cmで、両面使えます。
DSCF2526
DSCF2529

プリントヘッド(CANON)

数年前のタイプから、CANONのプリントヘッドは、
かなり取り出しにくくなっていますので、クリーニング操作で、
ノズルの詰まりが、解消できないときは、面倒です。
DSCF2482
DSCF2487
ヘッド押さえのレバーを手前に引き、
DSCF2491
ヘッドを90度回転させながら、手前に引き出します。
装着するときは、逆の操作になります。
DSCF2493
DSCF2496
DSCF2499

DSCF2501
ついでに、ノズル押さえのネジも外して、開いてみました。
DSCF2502

SATA USB変換ケーブル(USB3.0 )

千円以下の僅か数百円で購入できるので、
1本持っていると、助かりますね。

どういう時に、一番助かるかというと、
ノートPCが起動しなくなって、バックアップデータも保存していない場合、
PC本体からハードディスクを取出して、このケーブルを使って、
別のパソコンで、データの取り出しができる場合です。

リカバリ処理をせざるを得ないときには、重宝するケーブルです。
DSCF2467
DSCF2465

DSCF2468


センサーライト電球の修理

古いセンサーライト用の、3.8V  0.3A の豆電球が切れているので、
同じ規格の豆電球を近くの店で探してみましたが、在庫が無いようなので、
明るさがあまり変わらない、手持ちのクリプトン球の口金を付け替えて、
代用することにしました。 半田付けと、口金の付替え技術が必要です。

※急がなければ、ネット注文で入手は可能です。
DSCF2238
左から、クリプトン球、クリプトン球の口金、
クリプトン球の口金を付替えたもの、切れた豆球部
DSCF2239
DSCF2241DSCF2242
DSCF2243
バッチリ、豆球の修理、完了です。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 下ろし大根と胡瓜の千切り
  • ゴーヤの油炒め
  • ゴーヤの油炒め
  • 胡瓜の即席漬け
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ナスのレンジ蒸し
  • 胡瓜そうめん
  • 胡瓜そうめん
  • バナナサラダ
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)