SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

修理

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

ノートPCスピーカーのビビリ音解消

TOSHIBA dynabook T350/46BW
左側のスピーカーの、ビビリ音(音の歪、振動音)が気になっていましたが、
分解に手間がかかる機種なので、先延ばしにして我慢して使っていました。

 今日、ビビリ音解消のための、分解修理をすることにしました。
DSCF3020
キーボード固定ねじの4本も外して、裏蓋のねじを全部外して、
同じ配置にしておきます。

DSCF3023DSCF3024
上カバーの爪を一回り外して、裏返しすると、スピーカーが見えます。
DSCF3026
DSCF3029
取付けねじのゆるみは、無かったのですが、経年変化なのか、
両側とも1ミリ程度、間隔が開いている状態に、なっていました。

DSCF3030
DSCF3032
対策として、止めねじに1ミリのゴム板を挟むことにしました。
DSCF3033

加工後の、ねじ拡大画像
DSCF3034
両側とも、このようにして、固定したところ、バッチリ解消です。

衛生水栓の分解掃除

トイレで使っている、衛生水栓です。 
穴が細くなったり、詰まったりしていたので、取り外して分解してみました。
DSCF2584
かなり、スケール(水垢)が堆積し、こびりついています。
中が緑青吹いていて、青緑に染まっていますね。
DSCF2585
中のコマも固着していました。
DSCF2589
DSCF2591
部品交換は、必要無いようで、
緑青と、スケール(水垢)を落とせば、OKですね。

DSCF2593

DSCF2594
DSCF2595
DSCF2596
DSCF2597
DSCF2603
新品の時のように、水の出は、バッチリ復活しました。

浅井戸ポンプの羽根車(インペラー)交換

21年半位使っている、ナショナルの浅井戸用ポンプです。
先日点検した時に、補助タンクカバーのパッキンから滲み漏れがあるのと、
羽根車(インペラー)が数カ所折れ曲がっているのを確認していたので、

今日、気温が上がり、暖かかったので、交換することにしました。

実用上は、支障はないのですが、気付いてからは、やはり、交換しないと…
ポンプの外観です。
DSCF2473
DSCF2477
前回点検した時に、パッキンから滲み漏れしていたのが、解消しています。
DSCF2478
接合部の研磨と、増し締めが良かったみたいで、完全に止まっています。
DSCF2479
今回は、羽根車だけの交換で良さそうです。
DSCF2482
モーター軸に固着していますので、プーラーで外します。
DSCF2484
専用工具を使えば、簡単に取り外せます。
DSCF2487
取り外した羽根車と、新品の羽根車。 直径:55ミリ
DSCF2489
DSCF2492
表側は、結構折れ曲がっています。 裏側は1箇所のようです。
DSCF2491DSCF2494
新品も、真鍮製ですが、綺麗な羽根車ですね。
DSCF2495DSCF2499
簡単に、スポンと入りました。
DSCF2500
DSCF2502
DSCF2473
羽根車の交換、完了です。  水量も、水圧も以前より、上がりました。

2ハンドルシャワー混合栓の切替レバー補修

切替レバーの軸からも、漏れていたので、分解して、点検すると、
DSCF2465
DSCF2467
DSCF2470
軸に付いているOリングのパッキングが、摩耗しているようなので、
白いパッキンの奥に、1ミリのゴムパッキンを追加挿入すれば、
止まると思い、内径12ミリ、外形18ミリのパッキンを作成し、挿入しました。
DSCF2453
DSCF2456
DSCF2457
DSCF2458
DSCF2460
DSCF2461
DSCF2464DSCF2462


DSCF2465
元の状態にしてテストすると、漏れは、完全に無くなりました。

2ハンドルシャワー混合栓のパッキン補修

20数年使っている、カクダイの2ハンドルシャワー混合栓の、
お湯側ハンドルの三角パッキンが、摩耗して、穴が大きくなり、
シャワー水が、お湯側のハンドルの軸から、漏れ出るようになっていたので、
分解して、補修することにしました。
DSCF2445
DSCF2447
DSCF2449
DSCF2431
DSCF2419
三角パッキンの軸穴が、かなり大きくなっていますから、
ダダ漏れするのは、当然ですね。

厚さ2ミリの合成ゴムで、補修パッキンを作ることにします。
サイズは、外形24ミリ、内径10ミリの円形パッキンです。
DSCF2414
DSCF2421
軸に、ピッタリです。 この上に三角パッキンを載せます。
DSCF2427
DSCF2429
DSCF2430

三角パッキンの下に軸にピッタリサイズの補修パッキンを入れれば、
漏れ出しが止まる筈です。

DSCF2425DSCF2424
DSCF2431
DSCF2444
バッチリ、ハンドル軸からの漏れは止まり、
シャワー口からだけ出るようになりました。

角形引掛シーリングコンセントの修理

急に、蛍光灯器具のナツメ球が暗くなり、蛍光灯も点灯しなくなったので、
点検してみたところ、
角形引掛シーリングコンセントのボディの方の、
電極のバネが弱くなって、接触不良になっていること事が判明。

DSCF2392

ボディ
DSCF2391
DSCF2346
アダプタ
DSCF2361
アダプタ側の電極を良く磨いて、

DSCF2383
アダプタ側の電極に半田を、1 ~ 2mm盛って、解決しました。

スキャナーのガラス内面クリーニング

修理依頼のエプソンPM-A890の複合プリンタのスキャナ部です。
ガラス内面がモヤのように半透明状態に白く曇っています。
DSCF1837

分解して、ガラス内面をクリーニング処理後、くっきりと透明になりました。
DSCF1844
スキャナーでのカラーコピーも、バッチリ綺麗にコピーできるようになりました。

まき割り斧と鍬の再生

まき割り斧の柄の先端が折れたので、ホームセンターに行って
バチヅルの柄を
買ってきて、すげかえました。
 (柄の長さ:90cm 全重量:2.6kg)DSCF1182

ついでに、ディスクグラインダーで、刃を研磨し、錆びも落としました。
DSCF1183
鍬の刃も研磨し、錆びも落として、柄も付け替えました。
DSCF1184
DSCF1187
DSCF1188
DSCF1190
両方とも、しっかりと固定した柄になり、握り具合も、凄く良くなり、
使いやすい道具になりました。

千切れたメジャーの補修

使いやすくて便利な、ダイソーのメジャーです。
長く、使い込んでいると、先端部分が千切れます。

最初は、透明テープを巻いて、仮止めしていましたが、
引っ張る力が加わるため、
徐々に広がって、外れていました。

そこで、ボンドG17で、重ねて接着することにしました。
DSCF0078
DSCF0080
DSCF0081DSCF0084
ボンドG17を塗って、乾かしているところ。
DSCF0085
強力に接着でき、強度も増しました。
DSCF0088
DSCF0089
裏面の状態。
強力に接着でき、強度も増して、安心して使えるようになりました。

シンクの応急処置(水漏れ)

古い流し台のシンクで、数十年経っていると思いますが、
先日、雨漏りみたいな音がしていたので、おかしいなぁと思って、
扉を開けて下を覗いたら、シンクからの水漏れでした。
よ~く点検すると、丸い縁周りに、腐食で小さな穴が開いていました。
DSCF9878
流し台を丸ごと、すぐには取り替えられないので、とりあえず、
手持ちの接着剤、ボンドG17で、応急処置をしました。
DSCF9881DSCF9883
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 下ろし大根と胡瓜の千切り
  • ゴーヤの油炒め
  • ゴーヤの油炒め
  • 胡瓜の即席漬け
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ナスのレンジ蒸し
  • 胡瓜そうめん
  • 胡瓜そうめん
  • バナナサラダ
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)