SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

ポンプ・水栓

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

地下水ポンプの修理(PG-203AS)

平成6年から使っているポンプで、約26年になりますが、
最近急に、蛇口をひねったら水圧が下がった後、モーターが回らない
現象が時々発生するようになっていました。
カバーを開けて軽く叩くと、モーターが回って正常になったりしていたので、
暫くの期間様子を見ながら使っていました。

振動を与えると、正常に動作するということは、接触不良個所があるという
事は確実なのですが、点検時には、すぐ正常になるので不良個所の
特定が出来ずじまいでした。

今朝は叩いても、正常動作にならなかったので、接触不良箇所の特定を
して、修理することにしました。

点検の結果、制御基板、センサーケーブル、各コネクタには、異常なし。
あと、考えられる箇所は、制御基板の下側に取り付けられている、
進相コンデンサと、モーター焼損防止スイッチの2箇所です。
焼損防止スイッチを取り外して分解して内部の接点を点検しましたが、
特に問題無し。

最後の箇所は、進相コンデンサなので、接続端子の片側を外してみて、
不良動作の再現ができるか試したところ、再現できたので、
不良箇所は、このコンデンサの平型端子の接触不良が原因でした。
端子は、綺麗な状態でしたが、念のため耐水ペーパーで磨いて、
接点復活剤を塗って、元通りにセットして修理完了です。
これで安心して使えます。
DSCF6086
DSCF6088
DSCF6090
DSCF6091

センサーの動作ランプも正常
DSCF6099
DSCF6093
制御基板の下側に、進相コンデンサと、
モーター焼損防止スイッチが取り付けられています。
DSCF6095

進相コンデンサを外して、平型端子を点検する
DSCF6097

鶴首自在パイプの修繕

首振りシャワーを何年も、取り付けたままにしていると、
パイプの先端が水に浸かりっぱなしのため、腐食でボロボロになってきます。
先日、点検したら、半分ほど引っ掛かりが無くなっていたので、
パイプの買い替えでは無く、修繕することにしました。

現在の状態
DSCF1140
首振りシャワーを外した状態
DSCF1142
腐食部を拡大
DSCF1149
半田付けで、加工するため、グラインダーとヤスリで削った状態。
DSCF1151
単芯1.6ミリの銅線を巻き付ける。
DSCF1152
巻き付けた銅線をカットして、リングにする。
DSCF1153
ピッタリのリングになるようカットして調整する。
DSCF1154
半田付けして、修繕完了。
DSCF1156
DSCF1161
これで、首振りシャワーが使っている途中で、
落下することなく、安心して快適に使えます。

圧力スイッチの動作(浅井戸ポンプ)

正常動作を検証したのは、ナショナルPG-203ASで、
23年半使用中のものです。
DSCF9556
DSCF9559
DSCF9578

圧力が下がり、バネと連結している中央のマグネットが、
約2.5ミリ下がって、リードスイッチがONになり、モーターが回る状態。
DSCF9574

圧力が上がり、バネと連結している中央のマグネットが、
約2.5ミリ上がって、リードスイッチがOFFになり、モーターが止まる状態。
DSCF9575
DSCF9563
バネの上の調整ネジは、上に3ミリ程度出ています。

手押しポンプの木玉をプラ玉へ取替

手押しポンプのピストンの木玉の皮が、すれたり、縮んだりで、
スカスカするようになっていて、利用頻度も非常に少ない所なので、
今回、プラ玉へ交換することにしました。
DSCF4506
DSCF4511
DSCF4512
DSCF4515DSCF4519
DSCF4520
DSCF4522
汲み上げるピストン運動は、木玉の時より少し重くなりますが、
滑らかでスムーズな動きになりました。

衛生水栓の分解掃除

トイレで使っている、衛生水栓です。 
穴が細くなったり、詰まったりしていたので、取り外して分解してみました。
DSCF2584
かなり、スケール(水垢)が堆積し、こびりついています。
中が緑青吹いていて、青緑に染まっていますね。
DSCF2585
中のコマも固着していました。
DSCF2589
DSCF2591
部品交換は、必要無いようで、
緑青と、スケール(水垢)を落とせば、OKですね。

DSCF2593

DSCF2594
DSCF2595
DSCF2596
DSCF2597
DSCF2603
新品の時のように、水の出は、バッチリ復活しました。

浅井戸ポンプの羽根車(インペラー)交換

21年半位使っている、ナショナルの浅井戸用ポンプです。
先日点検した時に、補助タンクカバーのパッキンから滲み漏れがあるのと、
羽根車(インペラー)が数カ所折れ曲がっているのを確認していたので、

今日、気温が上がり、暖かかったので、交換することにしました。

実用上は、支障はないのですが、気付いてからは、やはり、交換しないと…
ポンプの外観です。
DSCF2473
DSCF2477
前回点検した時に、パッキンから滲み漏れしていたのが、解消しています。
DSCF2478
接合部の研磨と、増し締めが良かったみたいで、完全に止まっています。
DSCF2479
今回は、羽根車だけの交換で良さそうです。
DSCF2482
モーター軸に固着していますので、プーラーで外します。
DSCF2484
専用工具を使えば、簡単に取り外せます。
DSCF2487
取り外した羽根車と、新品の羽根車。 直径:55ミリ
DSCF2489
DSCF2492
表側は、結構折れ曲がっています。 裏側は1箇所のようです。
DSCF2491DSCF2494
新品も、真鍮製ですが、綺麗な羽根車ですね。
DSCF2495DSCF2499
簡単に、スポンと入りました。
DSCF2500
DSCF2502
DSCF2473
羽根車の交換、完了です。  水量も、水圧も以前より、上がりました。

2ハンドルシャワー混合栓の切替レバー補修

切替レバーの軸からも、漏れていたので、分解して、点検すると、
DSCF2465
DSCF2467
DSCF2470
軸に付いているOリングのパッキングが、摩耗しているようなので、
白いパッキンの奥に、1ミリのゴムパッキンを追加挿入すれば、
止まると思い、内径12ミリ、外形18ミリのパッキンを作成し、挿入しました。
DSCF2453
DSCF2456
DSCF2457
DSCF2458
DSCF2460
DSCF2461
DSCF2464DSCF2462


DSCF2465
元の状態にしてテストすると、漏れは、完全に無くなりました。

2ハンドルシャワー混合栓のパッキン補修

20数年使っている、カクダイの2ハンドルシャワー混合栓の、
お湯側ハンドルの三角パッキンが、摩耗して、穴が大きくなり、
シャワー水が、お湯側のハンドルの軸から、漏れ出るようになっていたので、
分解して、補修することにしました。
DSCF2445
DSCF2447
DSCF2449
DSCF2431
DSCF2419
三角パッキンの軸穴が、かなり大きくなっていますから、
ダダ漏れするのは、当然ですね。

厚さ2ミリの合成ゴムで、補修パッキンを作ることにします。
サイズは、外形24ミリ、内径10ミリの円形パッキンです。
DSCF2414
DSCF2421
軸に、ピッタリです。 この上に三角パッキンを載せます。
DSCF2427
DSCF2429
DSCF2430

三角パッキンの下に軸にピッタリサイズの補修パッキンを入れれば、
漏れ出しが止まる筈です。

DSCF2425DSCF2424
DSCF2431
DSCF2444
バッチリ、ハンドル軸からの漏れは止まり、
シャワー口からだけ出るようになりました。

遂に外しました(玉下)

錆びて固着の度合いが強く、大きなパイプレンチだけではビクともせず、
今日は、パワートーチで、じっくり加熱して、ハンマーで叩き、その後、
パイプレンチに、1mのパイプを差し込んで回したら、緩み始めました。
DSCF5998
DSCF5920
DSCF5923
遂に外れた玉下
DSCF5925
新品と交換したところです。
DSCF5929
合いゴムを付けてポンプ本体の取付
DSCF5945
ボルトナットもステンレスに交換しています。
DSCF5386
修理・整備前の状態(たぶん15年以上放置)ピストン無し

DSCF5943
手押しポンプの修理・整備完了です。手水鉢も綺麗になりました。

手押しポンプ木玉の補修(皮)

昨日張替えた皮は、幅を25mmにして、少し厚かったので(4.2mm)、
やはり、
ポンプのシリンダーに入りませんでした。

今日は、別の合成皮革ベルト(3.8mm)で、幅も22mmにして再度張替えて、
試してみたところ、丁度、ピッタリのサイズでした。
ポンプに装着しても、調子良く水を汲みだす事が出来ました。
DSCF5492
DSCF5494
DSCF5554
耐久性は、弱いかもしれませんが、たまにしか使用しない程度で、
飲用水にしなければ、十分、実用になるレベルで、代用が効きますね。
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 今朝はゴマドレサラダ
  • 昨日の朝は青のりおにぎり
  • オクラのベーコン巻き
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • チョコあ~んぱん
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
旬の花時計 V3
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)