SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

よもぎ

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

ヨモギの新芽すり潰し

よもぎ饅頭・団子用に、今朝早く、ヨモギの新芽を摘みました。 
午後に、茹でて細かく刻み、すり潰して、冷凍袋に入れてシート状に伸ばし、
冷凍しました。 凄く軟らかくて、すり潰すのも楽でした。
DSCF3595

DSCF3593
DSCF3590
DSCF3602
DSCF3604
3袋で340gでした。

ヨモギの新芽を冷凍処理

よもぎ饅頭用に、ヨモギの新芽を頂いてきたので、
茹でて細かく刻み、すり鉢ですり潰して、冷凍袋にシート状に伸ばして、
冷凍しました。
DSCF3350
こうしておけば、年中いつでも利用できて、便利です。

よもぎ饅頭

この前の、よもぎの残りで、よもぎ饅頭を全部で6個作りました。
(粒餡が6個分しか残っていなかったので)
DSCF0562
皮は、だんご粉と上新粉を1:1で、捏ねて茹でた後、よもぎのすりつぶしと、
合わせて、すりこぎの太いので、餅のように搗きます。
餡は、市販のつぶあんを使いました。
この作り方だと、色がとても綺麗で、軟らかく(1.5日)美味しいです。

ヨモギのすり潰し

庭先のヨモギの若葉を茹でて、すり潰しました。
いつでも使えるように、シート状にして、冷凍保存します。
DSCF7529
今回は、少なかったので、饅頭10個分くらいかな?

ヨモギの若芽のすり潰し

庭先のヨモギの若芽を摘んで、茹でてから、細かく切り、
すり鉢で摺って、シート状にして
冷凍しました。
DSCF7181
こうしておくと、すぐ解凍ができて、使いたいときに、いつでも使えますね。
主に、よもぎ饅頭、よもぎ団子に使います。
方言では、ふつ饅頭、ふつだご、とも言います。

よもぎ饅頭(手作り)

久しぶりに作ったので、要領と勘が鈍ってて、満足度70%位でした。
DSCF4924
庭に生えている、無農薬のよもぎです。
DSCF4870
団子粉でしたが、殆ど糯米の粉のようでした。
茹でたダゴに、茹でた、よもぎを擦り潰したものを混ぜて捏ねます。
DSCF4905

DSCF4908
外皮は、こもちを千切る要領ですね。
DSCF4914
餡子は、既製品の小豆潰し餡で、400g袋入りを使用。 1個約20g
DSCF4883
DSCF4924
餡を包んで、ハイ出来上がり!(このまま、すぐに食べれます)

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 今朝はゴマドレサラダ
  • 昨日の朝は青のりおにぎり
  • オクラのベーコン巻き
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • シンデレラフィット
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • パルスオキシメータのシリコンカバー密着加工
  • チョコあ~んぱん
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
旬の花時計 V3
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)