SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

セリ

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

セリの花

庭先に植えているセリに、今年も花が咲きました。

DSCF6394
DSCF6393

今年の12月の芹(せり)

庭先に植えているセリですが、今年は11月まで、ほぼ暖冬で、
強い霜も降りなかったので、12月になっても、青々した新葉がびっしりで、
パセリみたいになっています。
DSCF5011
DSCF5003
DSCF5006

庭先のセリを摘み混ぜ御飯に

今年は今まで暖冬だったので、セリも霜でやられず、パセリみたいに、
青々と茂っていました。 
茎立ちはしていないので、春先のセリのような風味が出るのか、
試しに混ぜ御飯の具に炊き込んでみました。
具材は、竹輪、タケノコ、人参、ゴボウ、生椎茸、コンニャク、
すしあげ、セリの8種類です。
DSCF4999
やはり、旬の食材でないと、タケノコもセリも、期待外れの味でした。
セリの風味が少しはしていましたが、いまいちでした。

混ぜ御飯の具

軟らかくて、美味しい茹でタケノコを頂いていたので、
根の方を混ぜご飯の具に炊き込みました。
今回の具材は、タケノコ、人参、牛蒡、こんにゃく、蕗、セリ、椎茸、
すしあげ、の8種類です。
DSCF3182
セリの茎は、一緒に炊き込むので、
セリの風味が全体に浸み込んで、とても美味しかったです。

残りは、おから、小葱、小松菜を加えて、おから饅頭の餡用にしました。
DSCF3185
冷凍保存もできて、いつでも、おから饅頭ができます。

混ぜ御飯の具

今年は、まだ初めての、混ぜ御飯の具を炊きました。
タケノコよりも、セリの成長が早かったけど、
軟らかいところを収穫して、セリの風味がたっぷりの、
混ぜ御飯の具にしました。

セリの茎は、茹でて、最初から他の具材と一緒に炊き込むと、
 セリの風味がたっぷりと味わえます。

具材は、タケノコ人参わらび、蕗、セリ、椎茸、竹輪、すしあげ
の8種類です。

DSCF3087
熱々の御飯に混ぜて、とっても美味しかったです。

セリの花

昨年の11月26日に移植していたセリに、花が咲いていました。
セリの花を見るのは、生まれて初めてです。

田圃の畔草は、こまめに切られるから、
花を見る機会が無かったんだと思います。
人参の花は、昔、畑でよく見かけていましたけど…
DSCF0870
DSCF0869

混ぜ御飯の具

たぶん、今季最後の混ぜ御飯の具になるかもしれません。
今回は、大鍋(26cm)の半分位でした。
セリの茎をタップリと炊き込んでいるので、セリの風味が効いています。
明日、混ぜ御飯にします。
DSCF0241
具材は、タケノコ、人参、ゴボウ、コンニャク、生椎茸、すしあげ、竹輪、セリの
8種類で、味付けは、酒、出汁、中双糖、醤油を適量です。

混ぜ御飯

昨日収穫した、セリを入れて混ぜ御飯にしました。
少し茹で過ぎたのか、風味が前回よりも弱かったです。

今回の具材は、筍、人参、ゴボウ、コンニャク、椎茸、竹輪、すしあげ、
大根葉、セリ、の9種類でした。

DSCF0021
味の方は、2回目だからなのか、前回の方が、
より美味しかったような気がします。

セリの収穫

昨年の11月下旬に、定植していたセリが、だいぶ茂ってきたので、
混ぜ御飯の具材用に、1回目の収穫をしました。
DSCF0014

初物尽くし混ぜ御飯

今日は初物の、セリ、ワラビ、タケノコ、ゴボウを入れた、混ぜ御飯をしました。
他の具材は、人参、コンニャク、竹輪、すしあげ、を加えて8種類です。
なんといっても、セリの風味が一番好きですね。
すり胡麻の風味もいいですね。
味付けも、丁度良くて、美味しかったです。
DSCF9901
後で、生椎茸を追加しましたので、明日は9種類の具材で食べます。

プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 下ろし大根と胡瓜の千切り
  • ゴーヤの油炒め
  • ゴーヤの油炒め
  • 胡瓜の即席漬け
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ナスのレンジ蒸し
  • 胡瓜そうめん
  • 胡瓜そうめん
  • バナナサラダ
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)