SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

二十日大根

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

二十日大根(ラディッシュ)の千切り

1~2ミリの千切りにして水に浸し、すぐに引き上げて、盛ります。
見た目にも綺麗で、シャキシャキして、大根の風味も良く、美味しいです。
DSCF8749
生のままでも、美味しいですが、市販の「味ぽん」「ゆずぽん」を
少しかけても美味しいです。

カボスがあれば、カボスのしぼり汁と麺つゆを調合したものでも、
後味サッパリと美味しくなります。

赤富士おろし

勝手に名付けたものです。
普通の大根おろしの上に、二十日大根(ラディッシュ)の皮の部分を
擦りおろしたもので、形を整えてみました。

(もちろん、平面で無く、富士山盛りです。)
DSCF8739


二十日大根(ラディッシュ)おろしを、型抜きに入れたものです。
DSCF8747

炒飯(二十日大根・人参・竹輪)

少し大きくなり過ぎた、二十日大根(ラディッシュ)の採れたてを頂いたので、
葉は、塩茹でして、根は2~3個細切りにして、人参と竹輪を入れて、
野菜たっぷりの炒飯を作ってみました。 
卵は使わなくても、とっても美味しかったです。

DSCF8654
ピンク色になっているのは、二十日大根(ラディッシュ)
味付けは、アジシオを少々と、塩・胡椒のみです。

胡麻ドレサラダ(胡瓜・竹輪・ラディッシュ)

胡瓜と二十日大根(ラディッシュ)を、Mさんの畑で採れたてを頂いたので、
今回は、二十日大根を加えてみました。 彩りも綺麗になって美味しいです。
DSCF8631

甘酢漬け3種の歯応え

新鮮な、蕪・二十日大根(ラディッシュ)・隼人瓜(緑)の3種類を
同じ容器に漬けると、
2~3日で、綺麗なピンク色に染まり、
蕪の風味が付いたものを、

それぞれの歯応えで、美味しく味わう事が出来ます。
DSCF8381
 蕪: ふわっと、するような柔らかさの蕪の味。
二十日大根: カリカリ大根+蕪風味。    
隼人瓜: シャキシャキ、カリカリ+蕪風味。 

ラディッシュと胡瓜のサラダ

ラディッシュ(二十日大根)と胡瓜を細切りにして、マヨネーズで和えました。
見た目は、この和え方が綺麗です。

味は、胡麻ドレッシングの方が、美味しいと思います。
酢の物にしても良いですね。
DSCF8341

甘酢漬けを綺麗にパック詰め

26日に漬けて、3日目のものです。
蕪と二十日大根が同じ色に、綺麗に染まりました。
DSCF8268
DSCF8275
3~5日目くらいが、一番おいしいです。
このように立てて詰めると、食べる時にも、取りやすいですね。

二十日大根と蕪の甘酢漬け

漬け汁は、純米酢・砂糖・本みりんに、唐辛子をちょっぴり。(塩は不使用)
丸1日で、これくらいの色になり、2~3日すると、
二十日大根の色は、
蕪の色みたいに薄くなり、蕪のほうが、もう少し色が付きます。

DSCF8256
二十日大根と、蕪を、一緒に甘酢漬けすることによって、
蕪は、色がピンク色に染まり、二十日大根も全体がピンク色になり、
蕪の風味が移って美味しくなります。
食感では、柔らかい蕪と、カリカリの二十日大根の両方が味わえます。
食後の口直しにも、大変美味しいです。

隼人瓜・蕪・ラディッシュの甘酢漬け

今回は隼人瓜と一緒の3種の甘酢漬けをしました。

DSCF1450

DSCF1461

2~3日で、ピンク色の美味しい3種類の甘酢漬けが味わえます。

歯ごたえも3種で、蕪は 「やわらか」、 隼人瓜は 「シャキシャキ」
ラディッシュは 「カリカリ」です。

ラディッシュの飾り切りを少し

DSCF1286

採れたてのラディッシュ(二十日大根)を頂いたので、
包丁で出来る、飾り切りをしてみました。
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 下ろし大根と胡瓜の千切り
  • ゴーヤの油炒め
  • ゴーヤの油炒め
  • 胡瓜の即席漬け
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ナスのレンジ蒸し
  • 胡瓜そうめん
  • 胡瓜そうめん
  • バナナサラダ
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)