SENNENのBLOG header 1000x88 蝋梅

竹輪詰め

 ご覧になって役立つ記事が、1つでもあれば幸いです。 

オクラの竹輪詰め

竹輪詰めに良さそうな、少し大きめのオクラがお店に出ていたので、
1袋(4本入)買ってきました。
 今年は、まだ初めての竹輪詰めです。
DSCF7477
DSCF7473
DSCF7475
オクラは、少し軟らかい位に茹でて、竹輪も、ちょっとだけ茹でて、
竹輪に押し込みます。


ワサビ醤油を下側に浸けて食べると、オクラのぬめり感で、
イカの刺身を食べているような食感が味わえて、美味しいです。

胡瓜の竹輪詰め

しばらく、作っていなかった胡瓜の竹輪詰めです。
DSCF7422
1ミリ幅くらいで、切り離さない輪切りにした、きゅうりを、20秒位茹でた
竹輪に詰めたもので、最後にチューブ入りのワサビを少し載せて食べると、
涙が出るほど、美味しいです。

胡瓜の竹輪詰め

細目の胡瓜があったので、買ってきて、竹輪詰めにしました。
竹輪詰めに良さそうな、細目の胡瓜があると、つい、買ってしまいますね。
DSCF6936
DSCF6938
チューブ入りのワサビを少し載せるだけで、涙が出るほど、美味しいです。
きゅうりは、切り離さない1ミリ位の輪切りにしたものを入れていますので、
口の中では、シャキシャキと食感も良く、ワサビの塩分も丁度いいです。

胡瓜の竹輪詰めと即席辛子漬け

竹輪詰めに良さそうな、細目のきゅうりが有ったので、買ってきて、
今回は、一度に2本分作りました。
DSCF6813
中の4個は、練り辛子で、その周りは練りワサビで、
どちらもチューブ入りを載せています。
口の中では、歯ごたえもちょうど良く、涙が出るほど美味しいです。

DSCF6816
生産農家から頂いた、曲りや、小さめの胡瓜を乱切りにして、
即席辛子漬けにしました。

漬け汁は、練り辛子、めんつゆ、味ぽん、みりん、純米酢を適量です。
これも、辛子のツーンと来る辛味と程良い味と、シャキシャキする食感で、
とても、美味しいです。

涙が出るほど旨い胡瓜の竹輪詰め

竹輪詰めに、しやすい大きさの胡瓜があったので、久しぶりに作りました。
チューブ入りのワサビ以外、何も味付けせずに、口の中で食感も、味も、
バランス良く、
涙が出るほど美味しくなります。
DSCF6633
きゅうりは、1ミリ間隔くらいの切り離さない輪切りにして、
竹輪は、入れやすいように、ちょっとだけ茹でているので、

割とスムーズに押し込めます。

きゅうりの竹輪詰め

正月の三が日も過ぎたので、久しぶりの胡瓜の竹輪詰めです。
きゅうりは、割り箸の片側を当てて、1~2ミリ幅に輪切りしたもの
(切り離さない)を詰めています。
DSCF6150
ワサビの、ツーンとくる辛味と、程良い塩分、シャキシャキする胡瓜の食感で、
涙が出るほど、美味しいです。

胡瓜の竹輪詰め(辛子酢味噌載せ)

今回は、 辛子酢味噌を載せてみました。
DSCF3207
DSCF3212
胡瓜は、1~2ミリ幅の輪切りの切れ目を入れてますが、口の中では
酢味噌和えみたいに、味が一気に拡がりませんでした。

 切れ目を入れた後に、辛子酢味噌を塗り込んで竹輪に詰め、更に、
上に載せると、
一体化した美味しい味になると思います。

胡瓜の竹輪詰め4(もろみ載せ)

今回は、ワサビでは無く、もろみを載せてみました。
DSCF3172
私は、ワサビが一番好きですが、他の人には、流れないように、
濃いめに作った、
辛子酢味噌などが、好まれるかもしれませんね。

胡瓜の竹輪詰め3

細めの胡瓜が出ていたので、竹輪詰め用に買ってきて、竹輪詰めにしました。
DSCF3138
DSCF3124
包丁の背で、イボのでっぱりを軽く落として、半分に切ります。
DSCF3126
DSCF3131
割り箸を敷いて、1~2ミリ位の厚さに切れ目を入れます。
DSCF3133
竹輪も半分に切り、切り口に胡瓜の端から押し込みます。
(竹輪は、15秒程度茹でておくとスムーズに入ります。)
DSCF3136
一口サイズの8等分に切りました。
DSCF3138
最後に、練りワサビを載せます。 ワサビだけで、涙が出るほど美味しいよ~。
胡瓜が細めだったので、作りやすかったです。

胡瓜の竹輪詰め2

食感も良くなる、切り方と詰め方のアイデアが、閃いたので、試してみました。
上には、練りワサビを載せています。

見た目は、きゅうりを丸ごと1本詰めているだけにしか見えませんが、
口の中では、ゴワゴワと噛み砕くことなく、滑らかでシャキシャキする
食感と、涙が出るほど、ツーンと来る美味しさを味わえます。
DSCF1878
バッチリです! 満足できる食感と味になりました。

切り方:胡瓜を横に2分割し、両脇に割り箸を置いて、
  2ミリ幅位に、切り離さない輪切りにし、生り口と尻の細い部分は、
  2cm位切らずに残しておく。

詰め方:胡瓜は、細いものでも約25ミリ位あるので、竹輪は、詰める前に
  少し茹でると、伸びて詰めやすい。 茹でたら、真ん中で2分割する。
 胡瓜の生り口側、尻側の細くなっている方を、2分割した切り口に挿し込む。

※使っている竹輪は、馬郡蒲鉾の竹輪で、16cmあるので、8等分しました。
プロフィール

SENNEN

記事検索(ブログ内)
折り紙動画 再生リスト
最新コメント
ギャラリー
  • 下ろし大根と胡瓜の千切り
  • ゴーヤの油炒め
  • ゴーヤの油炒め
  • 胡瓜の即席漬け
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ピーマンと竹輪のレンジ加熱
  • ナスのレンジ蒸し
  • 胡瓜そうめん
  • 胡瓜そうめん
  • バナナサラダ
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
  • 昨日の昼はキュウリの竹輪詰め
タグ絞り込み検索 (▼をクリック)
アーカイブ
アクセスカウンター (UU)

    アクセスカウンター (PV)